車検 奈良市 法華寺モータース

奈良県の車検工場 法華寺モータースのブログ TEL 0742-36-1332
抜き打ち監査!!

 

今日は、車検 奈良 奈良市 法華寺モータースの午前中の仕事が

 

少しずれ込み、僕だけ昼食が遅れました。

 

急いで食べていると、事務所からお客様の声が・・・・。

 

ご飯を噛み噛み、出ていくと!?

 

ここ何回か、奈良陸運支局書類監査の時、

 

立ち会っていただいた、専門官の方が、”奈良陸運支局の監査です”と

 

抜き打ち監査に来られていました。

 

まあ、法令遵守しているので、別にびっくりすることもないのですが・・・。

 

”国の人”というだけで緊張しますよねえ(笑)

 

いつものように、記録簿などの書類と工場の現場査察

 

もちろんですが、今年も何事もなく”良”をいただきました。

 

電子化が進む時代でも、現場を査察する監査は、アナログに

 

やっていかないと無理なんでしょうねえ!!

| - | 19:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
メルセデスベンツC240の警告例

 

先日、車検 奈良 奈良市 法華寺モータースメルセデスベンツC240

 

お乗りのお客様が、メーターの中に”レイキャクスイ シュウリ ヒツヨゥ”

 

出たとご来店くださいました。

 

オーバーヒート?と思い、ボンネットを開けてエンジンルームを覗いても

 

別段問題ない・・・・。

 

電動ファンも回ってるし、冷却水の吹いた跡もないし・・・・。

 

ステアリングボタンを操作しても、ご来店されたときは、”コショウガ0”でした。

 

コンピューター診断機をつないで、コンピューターに何か残っていないか点検してみると、

 

冷却ファンが動かない時があったようなコードが入っていました。

 

それから、何度かエンジンをかけ直して点検していると、時々、

 

メーターにメッセージが出るようになってきました。

 

その時、エンジンルームの電動ファンを点検すると、動いていませんでした。

 

電動ファンの交換が必要なようです・・・・。

| - | 20:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
フォルクスワーゲンカラベルのファンスィッチ交換

 

連休前に、車検 奈良 奈良市 法華寺モータースフォルクスワーゲン

 

カラベルにお乗りのお客様が、ラジエーターファンスィッチの交換

 

ご来店されました。

 

症状としては、電動ファンが、なかなか回らず、やっと回ると、”ぶ〜ん”と

 

10秒回るか回らないかで止まってしまい、どうしてもヒート気味になるということ。

 

 

ファンスィッチは、フロントグリル下側を取り外し、ラジエーターの側面の

 

タンクに取り付けされているのを外します。

 

この時、冷却水が、”ドバ〜”と出てくるので、緩め切ったとたんに、

 

付け替えするのが、後々のエア抜きのことを考えるとベストです。

 

 

今回も、新品部品を開封しておいて、”エイっ”と

 

付け替えました。(笑)

 

成功か、大失敗になるか・・・・。

 

成功でした。

 

 

ほとんど、冷却水が漏れることなく、交換することができました。

 

リヤのリザーブタンクで、冷却水量を点検して、エンジンを始動し

 

数回電動ファンが回ることを確認しながら、冷却水を循環させました。

 

 

漏れの点検をして、試乗し電動ファンの作動を確認しました。

 

相対的に少し高めの水温ですが、異常な上りもなくなり、

 

安定して作動するようになりました。

 

水冷エンジンは、これからの季節、電動ファンが要ですよねえ・・・・。

| - | 21:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
パンクしたら、走行せず、できるだけ早く修理しましょう!

 

先日、車検 奈良 奈良市 法華寺モータースに、アウディA4

 

お乗りのお客様から、”パンクしてる”と連絡がありました。

 

家のガレージで気が付かれたようなのですが、

 

幾らか走行しておられたようで、タイヤが潰れた状態だったようです。

 

桜井市の方のお客様だったので、とりあえず、近くの取引先の

 

タイヤ屋さんに連絡を取り、修理できるか点検していただきました。

 

持ち込まれタイヤをホイールから取り外し、内側を点検すると、

 

筋が入り内部でも亀裂が入っているということでした。

 

亀裂が入っているということは、再使用したら、危険ということです。

 

抜いたタイヤを持って、当店にも来ていただきましたが、結果は、同じ・・・・。

 

高速でも走行されるお車だし、安全を取って、新品に交換することになりました。

 

パンクしたときは、エアが抜けたら走らないことが大切ですねえ!

| - | 21:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日は、大荒れの天気でした!

 

今日は、朝から、雨がパラパラ、次第に強くなり、

 

午後からは、各地に警報が出るほど大荒れの天気となりました。

 

車検 奈良 奈良市 法華寺モータースは、日曜日で、定休日で

 

助かりましたが、母の日で母親にあげるカーネーションを、買いに行ったとき、

 

かなりの雨に降られました。

 

もう、ワイパーが追い付かないくらいで、自動車の天井に落ちてくる

 

雨の音でうるさいくらい・・・・。

 

それでも、今日は、奈良市内の道は、結構混雑気味・・・・。

 

少し、車から降りるだけでも、ずぶぬれになるほどなのに、

 

皆さん観光だったのでしょうかねえ・・・・。

 

昨日までとは、打って変わった大荒れの天気でした。

 

休みに限って、こんなに荒れなくていいのに・・・・・。

| - | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
少し、ウルウル・・・・。

 

 

今日、車検 奈良 奈良市 法華寺モータース

 

メルセデスベンツC240にお乗りのお客様が、

 

お車の必要な荷物を取りにご来店くださいました。

 

このお車、燃料漏れとクーリングファンのトラブルがあり、

 

ついに、乗り換えるということで、ご来店くださいました。

 

荷物を取り終え、最後に車と写真を撮っておられました。

 

写真を撮り終え、写真を確認する目には、涙がありました。

 

お車にとても思い入れがあったのでしょうねえ。

 

荷物を載せた車に乗り込むと、さらに涙顔で、

 

思わずこちらも、胸がいっぱいになりました。

 

ここまで、大切に思ってもらえれば、C240も喜んでいると思います。

 

車離れが進む今、これだけ、車を大切に思い、乗っておられた方が、

 

おられるということ、”車好き”というものは、そんなものなんだろうなあと、

 

なんか、複雑な気持ちになりました・・・・。

| - | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日は、バタバタでした・・・・。

 

 

今日は、車検 奈良 奈良市 法華寺モーータースは、

 

朝から、バタバタと忙しく、

 

トヨタアクア車検引き取りを始めに、イスズトラックの車検

 

メルセデスベンツS500の車検スズキワゴンRの車検と続き、

 

その出来上がったお車を、洗車&内装掃除をして、

 

5時までに納車に行ったりと、あっという間の一日でした。

 

いいお天気だったので、作業をしていても気持ちよかったです。

 

先週連休があったので、休み癖がついているのか、今週初めは、

 

なんとなくしんどい感じがありましたが、

 

あっという間の1週間でした。

 

まだ、明日、一日ありますが、頑張って過ごしたいと思います!!

| - | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
フォルクスワーゲンカラベルの車検で・・・・。VOL.2

 

車検 奈良 奈良市 法華寺モータース車検で入庫になった、

 

フォルクスワーゲンカラベルですが、リヤエンジンなので下から見ると

 

ワーゲンビートルポルシェ356などを思い出す風景に

 

水冷が加わったという感じでした。

 

マフラーも複雑に取り廻され、触媒もうまく装着されていました。

 

 

水冷といっても、元々空冷だったエンジンを水冷に改良した?

 

思える造りに見えました。

 

ブロックには、アルミが使用され、年代からいえば、国産車なら、

 

まだまだ、アルミブロックが少なかったよなあと思いました。

 

 

空冷の名残?シリンダーヘッドカバーは、スチール製の

 

ワンタッチで外れるもので、バルブクリアランスの調整・点検

 

容易にできるようになっていました。

 

沢山のナットで締め付けて取り付けている現代の車からすると、

 

逆に画期的な構造だったんだなあと感心しました。

 

今回も、車検整備中、バルブクリアランスの点検・調整

 

させていただきましたが、

 

取り外しは、マフラーが寄ってくる方を除いては、手軽に行えました!

| - | 01:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
フォルクスワーゲンカラベルの車検で・・・。VOL.1

 

車検 奈良 奈良市 法華寺モータースフォルクスワーゲンカラベル

 

車検で入庫になりました。

 

お車をリフトで上げて、受け入れ点検をさせていただきました。

 

リヤエンジンのためか、スペアタイヤは、フロント先端についていました。

 

ラジエーターなどとともに、前に集中させることで、フロント荷重を

 

確保しようとしている狙いがわかりますねえ。

 

 

フロントサスペンションは、頑丈そうなロアアームが

 

印象的でした。

 

 

長いフロアのスペースを利用して、大きな室内空間を冷やすために

 

エアコンコンデンサーをラジエーター前と、フロア底面に取り付けて

 

いるのも、考えているなあ〜と思いました。

 

 

ワーゲンゴルフタイプ1や2の時なども、

 

よく似たセンサーが使われていましたが、その水温センサー取り付け部からは、

 

お決まりのように冷却水が漏れて”ジンわり”湿っていました。

 

たぶんセンサーなどは、同じものが同じ取り付け方法で使われているのか?


ゴルフなども、このあたりの漏れはよくありました。

 

まず一つ、この部分は、修理が必要ですねえ・・・・。

| - | 21:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
メルセデスベンツV230の配線修理

 

車検 奈良 奈良市 法華寺モータースに、”窓が動かなかったり、

 

変な動きをすることがある”ということで、メルセデスベンツV230

 

入庫になりました。

 

最初スィッチが悪いのか?と思っていましたが、

 

調べて行くと、電源がスィッチまで来ていない・・・・。

 

 

数年前にも一度、配線修理をさせていただいていたのですが、

 

今回、以前の記録を見るとそれ以外のところで、不具合が発生していました。

 

”また、同じことが違う場所で起こったなあ”と

 

ドアから、室内に入る配線ハーネスの部分をサーキットテスター

 

点検していくと、ほとんどの配線が導通していませんでした。

 

 

ドアの開閉の時に無理がかかって、切れてしまうのか?

 

配線の材質が悪くて切れてしまうのか?

 

確かに、配線も、”カチカチ”に硬くなって”ポキ、ポキ”折れそうな

 

感じでした。

 

切れているところでつないでも、そこにまた負担がかかるだけなので、

 

硬くなっている配線を少し長く切除して、開閉で折れ曲がる部分の配線を

 

入れ替えて、つなぎなおしました。

 

配線修理は、切れる部分は、得てして、狭かったり、配線を通しにくかったり

 

する部分になります。

 

国産車のような、いい材質、うまい取り回しは、できないものなのでしょうか・・・・。

| - | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
車検 POWERED BY ホームページ制作 シナジーデザイン