車検 奈良市 法華寺モータース

奈良県の車検工場 法華寺モータースのブログ TEL 0742-36-1332
<< 明日から営業です! | main | 本日も、おかげさまで、かなり忙しいでした。 >>
夏季休暇明けは、バタバタでした!!

 

車検 奈良 奈良市 法華寺モータース夏季休暇

 

昨日で終わり、本日から営業再開です。

 

休み中も沢山のお客様から、お電話やメールをいただき、

 

本日は、その対応にも追われました。

 

夕方、スズキエブリーワゴンバッテリー交換に伺った時、

 

ルームランプの消し忘れにより、完全にバッテリーが空っぽになっていました。

 

いいグレードのお車だったので、鍵は、運転席ドアしかなく

 

乗り込んで、助手席、スライドドアを開錠・・・・。

 

このお車は、バッテリーは、後部座席の下か、少し後ろに付いています。

 

”リヤハッチ開ければいいや”と思って後ろに回ると、キー穴が無い!!

 

”そうやワゴンやから、後に鍵穴無いんや〜!”とリヤシートを前に倒し!?

 

すると、後にキャンパーのような棚が組んであり、天板は、後にしか抜けない構造!

 

お客様と下の骨組みを下から趙ネジをほどいて取り外し、カーペットをめくって、

 

やっとバッテリーのサービスホールまでたどり着きました。

 

でも厄介は、まだ続き、2本の趙ネジの片方が、頭の樹脂の部分が空回り・・・・。

 

”わ〜これは、フタが外せないのでは?”と暑いのにヒヤッとしました(;^_^A

 

何とか片方を外し、取れない方を支点にぐるっと回して、回避できました。

 

やっと本来の作業に入り、バッテリーの交換が完了しました。

 

今回のような目に遭うと、バッテリーの取り付け位置や、ドアのカギ穴の有無も

 

”見えなければスッキリしていい”などと言っている場合ではないなあと思いました。

 

輸入車によくあるバッテリーは、トランクや椅子の下でも

 

バッテリーが上がった時などの応急で繋ぐターミナルをエンジンルームや、

 

シートの下の壁の部分に設置しておくというのは、

 

こういったトラブルの回避だなあと思いました。

| - | 21:08 | comments(2) | - |
コメント
…お疲れ様です。
たかがバッテリー交換、されどバッテリー交換…
…ですね&#128514;
| とし坊 | 2020/08/20 6:26 AM |
とし坊 さん、いつもありがとうございます。

そう、本当にたかがバッテリー、されどバッテリーでした。

(;^_^A
| yamanaka | 2020/08/21 10:25 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
車検 POWERED BY ホームページ制作 シナジーデザイン