車検 奈良市 法華寺モータース

奈良県の車検工場 法華寺モータースのブログ TEL 0742-36-1332
<< ホンダCB1100の車検で入庫 | main | DIYの時、気を付けてくださいね・・・。 >>
ホンダフリードのエンジン不調修理

 

今日、車検 奈良 奈良市 法華寺モータース

 

ホンダフリードにお乗りのお客様より、”急にエンジンが

 

ガクガクってなって、スピードが出なくなって、ハザード点けて

 

走行するのがやっとで・・・・”というお電話があり、引き取りに

 

行ってきました。

 

お伺いして、エンジンをかけたとき、普通にアイドリングしてて

 

”あれ?調子いいなあ”と思いました。

 

ただ、5分も経たないうちに、”プスッ、プスッ”と失火が始まりました。

 

”ミスファイアだなあ”と思いながら、アクセルを踏むと、

 

安全回路が働くようで、1本失火しているよりも、もっとパワーが落ちて


お客様のおっしゃられる、”ハザードを点けて動く”のがやっとな

 

状態になりました。

 

エンジンを止めては、スタートし直してリセットを試みましたが、

 

直ぐにフューエルセーフが入るみたいで、息も絶え絶え、工場まで戻りました。

 

診断機で調べると、4番ミスファイアが残っていました。

 

このお車、プラグがエンジンの後ろ側に付いていて、前にはサージタンクがあり

 

ブレーキマスタのリザーブタンクを、取り付けボルトを外し、移動させて、やっと

 

手が入るという状態で、スパークプラグを見る前に、イグニッションコイルを

 

テスト用のコイルに交換してみました。

 

結果は、テスト用のコイルを付けても同じで、スパークプラグの不良が濃厚

 

なってきました。スパークプラグは、プラチナプラグで、電極も細く、目視での

 

良否は、難しいでした。

 

ただ、前回の車検時に”今は、調子いいですが、スパークプラグの交換どうしますかあ?”と

 

お話していたことを思い出し、交換してみました。

 

交換するとミスファイアは、無くなり、正常になりました。

 

1本のプラグが原因で、ここまで不調になる・・・。

 

できれば、緊急時3気筒でも走行できれば、いいのになあと思いました。

 

今の進んだ技術だと、できそうなのですが・・・。

| - | 23:35 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
車検 POWERED BY ホームページ制作 シナジーデザイン