車検 奈良市 法華寺モータース

奈良県の車検工場 法華寺モータースのブログ TEL 0742-36-1332
<< BMW E46の冷却水漏れ修理 | main | 今日は、いいお天気でした・・・。 >>
ホンダトゥデイのエンスト修理

 

車検 奈良 奈良市 法華寺モータースに原付のホンダトゥデイ

 

お乗りのお客様が”信号待ちしてたら、エンジンが止まって、かからない”と

 

連絡がありました。家のお車に積んでご来店くださいました。

 

直ぐに点検すると、セルは回るが、かからない。

 

圧縮が低いようなクランキングの音・・・・。

 

 

キックそしてみると、一発でエンジンは始動しました。

 

始動してしまうと、後は、調子よく、再発はありませんでした。

 

ただ、気になるので色々調べて行くと、バルブにカーボンが溜まって

 

密着が悪くなってエンジンが止まったり、再始動困難になったりがあるみたい。

 

そういえば、最初のセルでのクランキングの時、圧縮の低そうな音だったし・・・・。

 

メットインの部分を取り外し、インジェクターを取り外し、そのポートから、

 

エンジンコンディショナーを詰め込み、少したってからキックで、クランキングして

 

バルブの位置が変わったあたりでまた、コンディショナーを詰め込んで、バルブの傘に

 

溜まってるであろうカーボンを取り除く作業をしました。

 

 

数十分置いて、組み直し、エンジン始動・・・・。

 

最初は、なかなか始動しませんでしたが、始動して、少し回転を上げて

 

回していると、安定してきて、そのあとは、調子よくなりました。

 

念のため、燃料にもカーボンを除去する添加剤を混ぜて、少し試乗も

 

行いました。

 

試乗中も調子よく、不具合も発生せづ、一度経過観察していただく事にしました。

 

お客様に尋ねると、暖機運転もされていないようで、エンジンには、過酷な

 

使われ方をしておられたようです。

 

環境のことを考えて、いくら暖機運転は必要ないといわれても、

 

それは、走行距離が延びるとその”ツケ”が回ってきます!

 

走行距離が伸びてからのトラブルを避けようと思うのなら、

 

暖機運転は、必要だと思います!!

| - | 23:20 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
車検 POWERED BY ホームページ制作 シナジーデザイン