車検 奈良市 法華寺モータース

奈良県の車検工場 法華寺モータースのブログ TEL 0742-36-1332
<< 今日も、バタバタ・・・。 | main | 今日から、少し自粛が緩和になる?? >>
三菱ミニキャブのアイドリング不調

 

先日、車検 奈良 奈良市 法華寺モータース三菱ミニキャブ

 

お乗りのお客様が、”アイドリングが凄く不安定になることがある”と

 

ご来店くださいました。

 

ご来店時、症状が出ていたらしく、対応してくれたメカニックが、

 

”もう、ドドドドって感じで止まりそうになってました”。ということ。

 

それから、エンジンをかけると、嘘のようにアイドリングが安定していて、

 

試乗しても、症状が現れない・・・・。

 

でも何か原因があるはずだしと、調べて行くとスロットルボディか、

 

ISCバルブの汚れが怪しいなあと、分解してみることに。

 

ISCバルブは、スロットルボディの下側にプラスネジ3本で付いています。

 

これが、なかなか厄介で、エアクリーナーを外すのも厄介だし、ずらして

 

隙間を作ってもシャーシとの隙間は、変わりようがないし、

 

なかなか長さの合う、力の入るプラスドライバーが無いので難儀しました。

 

 

小さいプラスネジですが、1発で決めないと、なめてしまう可能性が

 

高いですし・・・。何とかビットなどの先を利用して取り外しました。

 

すると、真っ黒・・・。

 

メーカーの指導では、柔らかい布やタオル、ペーパータオルなどで

 

優しくふき取り、エンジンコンディショナーやパーツクリーナーの

 

使用は避けるように書かれています。

 

 

ネチこち拭き上げて行くとセンター部分には、光ったへその部分と

 

3個の窪みが見えてきました。

 

センターの部分は、温度センサーになっているとか・・・・。

 

汚れると動きがボケるんでしょうねえエ。

 

 

取り付けの相手側も中の奥まで拭いてはいけないらしく

 

回りをできるだけ綺麗に拭き上げました。

 

後は、逆の手順で、組付けました。

 

エンジンを始動すると以前より、アイドルアップも高くなったようですし、

 

温まってからも、スムーズになったのが感じ取れました。

 

ISCバルブスロットルボディの汚れは、走行距離が増えてから出てくる症状です。

 

防ぐには、定期的な清掃か、最近、エコと環境問題から必要ないとメーカーが言っている

 

暖機運転を実施することが必要だと思います。

 

当店のお客様で、ずっと暖機運転を守っておられる方のスロットルは、

 

やっぱり汚れが少ないですから・・・。

| - | 23:22 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
車検 POWERED BY ホームページ制作 シナジーデザイン