車検 奈良市 法華寺モータース

奈良県の車検工場 法華寺モータースのブログ TEL 0742-36-1332
<< 今日は、昨日より天気が悪かったですねえ。 | main | 今日は、なんとなく、忙しい日でした・・・。 >>
時代ですねえ〜(笑)

 

先日、車検 奈良 奈良市 法華寺モータースホンダシビック

 

ホンダフィットハイブリッド車検で入庫になっていました。

 

シビックは、現行も存在して本当は、シビックと比べるのかもと

 

いう感じですが、車の大きさからだと、フィットぐらいが妥当かと・・・。

 

昭和60年式シビックカントリーは、カクカクしたデザインに

 

当時ステーションワゴンといえばカリフォルニアイメージの

 

ウッドパネルが貼られていました。

 

 

フィットハイブリッドは、とても今風な、シャープな

 

凝った曲線を使ったデザイン。

 

プレス機の性能がわかるような気がしますねえ。

 

 

エンジンルームは、横向きに載っているのが同じだけで、

 

エンジンの向きも違うし、昔は、見慣れた光景だった、

 

キャブレターの上のエアクリーナーや、プラグコードこのあたりが、

 

年代を感じますねえ。

 

 

今は、電子制御になりさらに、ハイブリッド機能が追加で、

 

エンジンルームは、複雑・・・・。

 

 

メーターパネルは、当時としては、画期的だった、スピードメーターと

 

タコメーターが内外についているタイプ。

 

現代でも通用するデザインですよねえ。

 

 

ハイブリッドになると、センターには、スピードメーターだけが

 

残り、水温計も無くなって・・・・。

 

ただ、照明の技術は、格段に向上し、明るいし、夜の視認性もいいし、

 

この部分でも、進化が見られますねえ。

 

 

ヘッドライトは、当時、異形型なんて言うのは、あまり無く

 

丸か四角の2灯か、4灯で、デザインは、違っても、ライトは、ほとんどの車が

 

共通という、とても合理的な考え方をしていました。

 

余談ですが、930前期のポルシェ911メルセデスベンツ126などの時、

 

日本仕様は、丸ライトや角形ライトに交換されて輸入されていました。

 

 

最近は、もう角型4灯式など、生産していない灯器もあります

 

ライトが異形型になって、デザインの自由度も広がり、

 

フロントバンパーなども一体で成型できて、

 

空気抵抗なども改良でき、プラス要素が多かったんでしょうねえ!

 

昭和60年から、30数年経つとここまで自動車も変わるんですねえ。

 

時代の流れには、驚くばかりです!!

| - | 20:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hokkeji.com/trackback/1605922
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
車検 POWERED BY ホームページ制作 シナジーデザイン