車検 奈良市 法華寺モータース

奈良県の車検工場 法華寺モータースのブログ TEL 0742-36-1332
<< スズキ農繁キャリーの新車を納車 | main | ここまで使うと危険です〜。 >>
ひと昔前なら、車検も通らなかったよなあ・・・。

 

先日、車検 奈良 奈良市 法華寺モータース車検させていただいた

 

トヨタブレビスですが、2.5L1JZのエンジンが載っていました。

 

10万キロ近く走行されていたので、タイミングベルト交換と、

 

シリンダーヘッドカバー周りからオイルにじみがひどくなりかけていたので、

 

ヘッドカバーパッキンの交換をさせていただきました。

 

シリンダーヘッドの上にサージタンクに繋がるエアホースや、

 

燃料の配管などもあり、かなり時間のかかる作業でした。

 

メカニックの作業中、エンジンルームを覗くと、

 

チューンドカーか?と思うような、太い、曲がりくねった

 

エキゾーストマニホールドが見えていました。

 

アルテッツアなどの1Gにも、こんな、俗にいう”タコ足”のような

 

エキゾーストマニホールドが付いていましたが、2.5Lなどになると

 

太さも迫力ですねえ!

 

 

僕がこの仕事を手伝い始めたころは、日産L型エンジントヨタ2T-G

 

18R-Gなどにタコ足を付けておられるのをよく目にしましたが、

 

当時は、車検対応なんていうパーツも無く、車検時には、元に戻さないと

 

車検に通らないというパーツでした。

 

最近は、パワーアップもありますが、効率を上げるという意味で、

 

このようなパーツが標準で付くようになってきたのかもしれません。

 

は、OHVOHCなどのエンジンがいっぱいありましたが、

 

今は、ほとんどがDOHC・・・・。

 

DOHCといえば、スポーティとかスポーツエンジンというイメージを浮かばせますが、

 

実は、効率がいいから、排気ガスや燃費にもいいようで、軽自動車から

 

ほとんどの車にDOHCが標準装備になっているらしいです。

 

高効率=高性能なのかもしれませんねえ。

 

ひと昔前なら、車検に合格しなかったようなパーツも、今は、メーカーから、

 

付いてくる時代になったんですよねえ・・・・。

| - | 03:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hokkeji.com/trackback/1605730
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
車検 POWERED BY ホームページ制作 シナジーデザイン