車検 奈良市 法華寺モータース

奈良県の車検工場 法華寺モータースのブログ TEL 0742-36-1332
<< 今日も、少し、残業です・・・。 | main | トヨタスプリンターのエンストから、不動になった修理VOL.1 >>
フィアット500のデュアロジック修理

 

車検 奈良 奈良市 法華寺モータースフィアット500

 

”ミッションが急にどこにも入らなくなる”という修理で入庫になりました。

 

デュアロジックという、アルファロメオでいうセレスピード、国産で言えば

 

スズキ5AGSのような、マニュアルミッションの人が操作する部分を

 

油圧とコンピューターで操作してくれるというような構造のミッションでした。

 

 

まず、デュアロジックオイルが減っているのと、すごく濁っているのが確認できました。

 

メカニックがオイルを補充してみると、作動が正常になりましたが、

 

ミッションに付くバルブのような部分からオイル漏れがあり、

 

数10キロ走るとミッションのシフトに異常が出はじめ、工場に戻りました。

 

調べて行くと、本来オイルの回らない部分にオイルが混入し、そこから

 

漏れ始めているという状況でした。

 

中の部分でオイル漏れを止めれたらとメカニックもやってみてくれましたが、

 

なかなか上手くいかず・・・・。

 

 

デュアロジックオイルも恐ろしく濁っていて内部の摩耗も

 

半端ではないのが予測できました。

 

一時的に修理でオイル漏れを抑えても、内部の摩耗からくるトラブルは、

 

抑えきれないので、お客様にご相談して、デュアロジック本体の交換

 

させていただきました。

 

バッテリーや、取り付け台を取り外すと、デュアロジック本体が見えてきて

 

交換作業となりました。

 

 

新品のデュアロジック本体には、オイルも充填されて送られてきました。

 

マニュアルミッションの上に乗るような感じで取り付けられるのは、

 

形を見ていると、スズキ5AGSも同じような感じだなあと思いました。

 

交換後試乗すると、シフトチェンジも滑らかで、

 

比べるものとしては違うかもしれませんが、スズキ5AGSよりずっと

 

スムーズな変速で、アクセルを踏み込んで走った時には、シフトアップの

 

変速にかかる時間も短くなるのには、”よくできてるなあ”と感じました。

 

今、国産では、スズキ5AGSだけですが、世界では、フィアットアルファロメオ

 

スマートルノーなど沢山のメーカーが使っているようです。

 

信頼性が上がって、壊れても部品代がもっと安くなれば、

 

もっと浸透していくかもしれませんねえ・・・。

| - | 20:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hokkeji.com/trackback/1605727
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
車検 POWERED BY ホームページ制作 シナジーデザイン