車検 奈良市 法華寺モータース

奈良県の車検工場 法華寺モータースのブログ TEL 0742-36-1332
<< 今年も、花粉症が始まったかも?! | main | 今日は、月参りに行ってきました。 >>
ポルシェ911ターボの車検受け入れ点検

 

車検 奈良 奈良市 法華寺モータース車検で入庫になった

 

ポルシェ911ターボ(996ターボ)ですが、受け入れ点検で、

 

経年劣化でゴム類の劣化が目立ちました。

 

まず、フロントロアアームボールジョイントブーツの破れ

 

経年劣化が一番の原因だと思いますが、”パックリ”破れていました。

 

 

ターボは、4WDなのでリヤからフロントデフに向かって、プロペラシャフトが

 

通っています。

 

巨大なトルクから、ミッションやデフを守るのにカップリングジョイントという、

 

ゴムのジョイントが装着されていますがひび割れが始まっていました。

 

メルセデスベンツなどもかなり古くから使っていますが、

 

やっぱり経年劣化でひびが入り最終的には、遊びが出てガタになっていきます。

 

ただ、ポルシェは、純正では、プロペラシャフトASSYの供給で、

 

カップリングジョイント単体の供給はありません。

 

 

このお車は、オートマチックでしたが、車体とミッションの間に入る

 

ミッションマウントブッシュにも、ひび割れが始まっていました。

 

どの部品も、国内欠品で、残念な感じです。

 

カップリングジョイントミッションマウントは、急を要する状態ではありませんが、

 

ボールジョイントブーツは、破れているので、汎用ブーツで適合を探すか、

 

社外品で見つけるしかないようです。

 

僕の空冷911の部品などは、10年ほど前までは、

 

結構在庫が豊富だったように思うのですが、

 

新しいモデルの方が、傷まないのか?在庫が少ないのでしょうかねえ・・・・。

| - | 20:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hokkeji.com/trackback/1605713
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
車検 POWERED BY ホームページ制作 シナジーデザイン