車検 奈良市 法華寺モータース

奈良県の車検工場 法華寺モータースのブログ TEL 0742-36-1332
<< 今日は、眠い!! | main | 足場が完成です。 >>
ポルシェ911カレラ2のエンジン不調修理

 

車検 奈良 奈良市 法華寺モータースにアイドリング不調で

 

入庫になったポルシェ911カレラ2ですが、

 

アイドリングが続かない時があったり、急にストールしてしまうという

 

症状でした。

 

まず基本点検を済ませ、ディストリビューターキャップを外してみました。

 

ツインデスビなのでキャップも2個付いていて、

 

片方のディスキャップに摩耗して荒れているところがありました。

 

 

もう一方は、意外と綺麗だったのですが・・・・。

 

一応掃除をして組み直し、エンジンを始動すると、普通にアイドリング・・・。

 

良くなったかなあと、調子を見ていると”ガクガク”とミスったり、

 

正常になったり・・・・。

 

無意識にカプラーなどをと思い、手をエンジンルーム左横のコイルなどのある方に

 

突っ込むと、”ビリビリ”と弱〜い感電を感じました。

 

 

リークかあ?”とエンジンルームのフードをできるだけ下ろし

 

暗くして覗くと、電気の火花が”ピカピカピカ”とリークしているのが

 

見えました。

 

 

カバーを取り外し確かめると、右側に付くイグニッションコイルに

 

入るコードから、リークしていました。

 

有り合わせのプラグコードで付け直してテスト・・・・。

 

合っていないコードだからということもあって、

 

完全にリークは阻止できませんでしたが、アイドリングの不調は、

 

格段に少なくなり、リークが原因と特定できました。

 

 

ただ、カレラ2のNA空冷エンジンは、ツインプラグなので、

 

プラグコードを交換するとなると、マフラーの脱着が必要になって

 

結構大変な作業になりました。

 

イグニッションコイルと、プラグコードを交換させていただき、

 

試乗して、アイドリングだけでなく、

 

その走りの良くなったことには、驚くほどでした。

 

経年劣化で、点火系統も定期的に交換が大切ということですねえ!

| - | 21:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hokkeji.com/trackback/1605684
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
車検 POWERED BY ホームページ制作 シナジーデザイン