車検 奈良市 法華寺モータース

奈良県の車検工場 法華寺モータースのブログ TEL 0742-36-1332
<< ルノーカングーのボロアモーターが、動かなくなった修理 | main | トヨタアイシスのファンベルトの音鳴り修理 >>
フォルクスワーゲンポロのエンジン不調修理

 

車検 奈良 奈良市 法華寺モータースフォルクスワーゲンポロ

 

お乗りのお客様より、”登坂で、急に上らなくなった”とご連絡をいただきました。

 

工場から、20分くらいの場所だったので、牽引の用意と診断機をもって

 

従業員と現場に向かいました。

 

2車線道路で登坂も中腹辺りで、ハザードを点けて待機しておられました。

 

エンジンなのか、ミッションなのか?とエンジンを始動してみると、

 

”バサバサバサ”と普通でない排気音と振動・・・。

 

何本か失火してるなあ”と言うことを直感しました。

 

とりあえず、コンピューター診断機で診断すると、”3番ミスファイア”が

 

入っていました。

 

路上で危険なので、メカニックの運転で、ゆっくり動かし、広い場所へ移動。

 

お客様に、乗っていったお車に乗っていただき、

 

リセットを繰り返し、工場まで戻りました。

 

その時には、3番以外にも2番、4番とトラブルコードが増えていました。

 

4気筒のうち3気筒では、ここまで動けないので、

 

悪い個所があちこちで交互に、起こっていることが推測できました。

 

スパークプラグを点検しても3番だけが真っ黒でした。

 

真っ黒のプラグを他のシリンダーに移し、リセットして始動してみても

 

3番ミスファイアが残りました。

 

テスト用のプラグコード3番を入れ替えると、4番もミスファイアが始まり

 

4番も入れ替えると、調子よくなりました。

 

プラグコードの不良が確定

 

念のためにスパークプラグの交換もさせていただくことになりました。

 

ハイテンションコードのトラブルも、急に起こるトラブルです。

 

防ぐには、調子が良くても定期交換することしかないようですねえ・・・・。

| - | 18:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hokkeji.com/trackback/1605552
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
車検 POWERED BY ホームページ制作 シナジーデザイン