車検 奈良市 法華寺モータース

奈良県の車検工場 法華寺モータースのブログ TEL 0742-36-1332
<< 昨日は、奈良の送り火でした | main | 今日は、久しぶりにゼファーの掃除 >>
マツダビアンテのリヤタイヤ片減り修理VOL.2

 

車検 奈良 奈良市 法華寺モータースリヤタイヤ片減り

 

入庫になった、マツダビアンテですが、アライメントのデーターから

 

左のトレーリング(ナックル)アーム、アッパ・ロアアーム、ハブ

 

交換をさせていただきました。

 

 

取り外したトレーリングアームと新品を並べてみると、

 

微妙に曲がって角度が変わっているのがわかりました。

 

現車に付いたままでは、なかなかその違いが分かるほど

 

顕著なものでは、有りませんでした。

 

 

アッパーアームの取り付け部分のボルトが、リヤサスペンションメンバーを

 

少し緩めて下げないと抜けないという、面倒な構造になっていました。

 

メカニックが仮組みで付けて行ってくれましたが、

 

全体的にどの取り付け部分も、ひねれた状態で取り付けてあったので、

 

取り付けが大変でした。

 

 

ハブは、ベアリングと一体物の造りで、ABSセンサーの付け替えをして

 

ボルト4本で取り付けました。

 

 

組み付けが終わって、タイヤをつけて、リフトから下ろしてみると、

 

見た目にもタイヤが”起きた”という感じを受けました。

 

もう一度、ホイールアライメントを測定していただき、調整していただきました。

 

結果、トータルトウも個別トウも基準値になり、

 

キャンバーもすべて基準値範囲内に入り、良い状態になりました。

 

これで綺麗にタイヤが、減ってくれると思います。

 

足回りの曲がり、いがみは、見た目にわかる場合は、決定的ですが、

 

見た目に曲がりがわからない場合が多いです。

 

まずナックル交換からと、鈑金屋さんがよく言われるのは、

 

そういうことなんだなあと、改めて納得しました!

| - | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hokkeji.com/trackback/1605519
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
車検 POWERED BY ホームページ制作 シナジーデザイン