車検 奈良市 法華寺モータース

奈良県の車検工場 法華寺モータースのブログ TEL 0742-36-1332
<< ポルシェ911(996)ターボ | main | トヨタブレビスのアイドリング不調修理 >>
ポルシェ996ターボの車検でVOL.1

 

車検 奈良 奈良市 法華寺モータース車検で入庫になった

 

ポルシェ911(996)ターボですが、受け入れ点検をさせていただくと、

 

左フロントドライブシャフトブーツが破れてグリスが飛び出していました。

 

右側は、(下の写真)かろうじて破れはなかったのですが、

 

山の部分から、少しづつグリスがにじみ出てきている状態でした。

 

 

お客様にお伝えすると、”左右交換してください”ということだったので、

 

左右交換させていただきました。

 

 

ロアボールジョイントタイロッドエンドなど取り外し、

 

ドライブシャフトセンターロックナットを外して、

 

外側のCVジョイント取り外しにメカニックがかかってくれました。

 

 

さすがにポルシェだからか?CVジョイントのロックしている

 

Cピンが広げるタイプで、CVジョイントの溝側に広げながら、

 

手前に抜いてくるという、文章で書けば簡単な感じですが、

 

実際作業となると、Cピンの入る溝のスペースのこともあり、

 

なかなか抜けてくれない・・・・。

 

 

しょうがないので、デフ側でボルトを外し、ドライブシャフトを

 

取り外して、再度挑戦

 

何とか、CVジョイントが外れました。

 

 

折り返しは、逆に組み込んで行くだけなのですが、

 

抜くときは大変な分、組み込むときは、”ポン”という感じで

 

入りました。

 

 

ドライブシャフトを取り付け、デフ側のボルトを締めて、

 

ナックルアームとロアボールジョイントとタイロッドエンドなどを

 

組み付けて作業終了しました。

 

今回外して、意外だと思ったのが、ドライブシャフトの太さ

 

昔の軽自動車くらいか、細いくらい

 

RRがメインでほとんど、前に配分が無いのか?

 

この太さでどこまでハイパワー&トルクに耐えれるんだろう?と

 

少し疑問に思いました!

| - | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hokkeji.com/trackback/1605397
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
車検 POWERED BY ホームページ制作 シナジーデザイン