車検 奈良市 法華寺モータース

奈良県の車検工場 法華寺モータースのブログ TEL 0742-36-1332
<< マフラーの穴あき・・・・。 | main | フォルクスワーゲンカラベルの車検で・・・。VOL.1 >>
メルセデスベンツV230の配線修理

 

車検 奈良 奈良市 法華寺モータースに、”窓が動かなかったり、

 

変な動きをすることがある”ということで、メルセデスベンツV230

 

入庫になりました。

 

最初スィッチが悪いのか?と思っていましたが、

 

調べて行くと、電源がスィッチまで来ていない・・・・。

 

 

数年前にも一度、配線修理をさせていただいていたのですが、

 

今回、以前の記録を見るとそれ以外のところで、不具合が発生していました。

 

”また、同じことが違う場所で起こったなあ”と

 

ドアから、室内に入る配線ハーネスの部分をサーキットテスター

 

点検していくと、ほとんどの配線が導通していませんでした。

 

 

ドアの開閉の時に無理がかかって、切れてしまうのか?

 

配線の材質が悪くて切れてしまうのか?

 

確かに、配線も、”カチカチ”に硬くなって”ポキ、ポキ”折れそうな

 

感じでした。

 

切れているところでつないでも、そこにまた負担がかかるだけなので、

 

硬くなっている配線を少し長く切除して、開閉で折れ曲がる部分の配線を

 

入れ替えて、つなぎなおしました。

 

配線修理は、切れる部分は、得てして、狭かったり、配線を通しにくかったり

 

する部分になります。

 

国産車のような、いい材質、うまい取り回しは、できないものなのでしょうか・・・・。

| - | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hokkeji.com/trackback/1605218
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
車検 POWERED BY ホームページ制作 シナジーデザイン