車検 奈良市 法華寺モータース

奈良県の車検工場 法華寺モータースのブログ TEL 0742-36-1332
<< メルセデスベンツW211、オイル漏れ修理 | main | 久しぶりのサイクリング >>
スバルプレオのエンジンが止まってかからない修理

 

先日、車検 奈良 奈良市 法華寺モーターススバルプレオ

 

お客様より”エンジンが止まって、再始動できるがすぐ止まってしまう”と

 

連絡が有りました。

 

燃料系統か、点火系統か・・・・。

 

とりあえず、すぐにプラグレンチとドライバー、プライヤーを持って現地に

 

引き取りに行きました。

 

現地では、エンジンが始動し少しすると、”ストン”と止まりました。

 

現地で待ってることにして、お客様を先に従業員に送ってもらい。

 

その間にできる点検をしてみました。

 

スパークプラグを1本外し、アースさせてクランキング。

 

全く火花が飛んでない様子・・・・。

 

従業員が戻ってきてもう一度、やってみると、エンジンが始動してしまいました。

 

すぐ止めてプラグを取り付け、走れるところまで走ろうと、スタート

 

何とか工場まで走って帰ることができました。

 

それから、アイドリングで、見ているとまたストップ。

 

もう一度火花を点検。やっぱり飛んでない・・・・。

 

メルセデスベンツ一時期よく有ったクランク角センサーの不良に似た症状・・・。

 

調べるとこのお車には、カム角センサーしか付かないようで、

 

止まっている時に3極カプラーの其々の抵抗値を測って見ました。

 

すると、両サイドは抵抗が有るけど、端と真ん中は、抵抗が無い状態

 

断線状態・・・・。

 

 

冷えるのを待って、測るとその部分も抵抗が有り、もちろんエンジンも動きました。

 

新品のカム角センサーを取り寄せ、まず抵抗値を測ってみました。

 

冷間時の抵抗は、ほとんど変わらず、温間時の抵抗も故障車両のものでは、

 

抵抗が無かったところが、ちゃんと抵抗値が出ていました。

 

交換は、簡単な部分に有るので新品に付け替えてアイドリング。

 

そして温まったところで一度、古い物に交換

 

すると少ししたら、エンジンストップ・・・・。

 

カム角センサーにまちがいないなあと確信。

 

新品に交換させていただき、長期間エンジンをかけておいて状態を観察しました。

 

止まることも無く調子は戻りました。

 

最近のお車は、エンジンルーム内の温度が上がりやすいのか?

 

温度にやられて、センサーが壊れてしまうケースが結構あります。

 

長時間乗ると、エンジンが止まって、再始動も困難とか、かかるが直止まるという方、

 

カム角センサーやクランク角センサーの故障の時の症状に似ています。

 

心当たりのある方、まず自動車整備工場で点検を受けましょう。

| - | 23:27 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
 私のプレオも、同じ症状により交差点の真ん中で立ち往生しました。あのときは、左右の車の流れが怖かったです。プレオの欠陥なんでしょうか。私の場合は修理工場から引き取って走り出したばかりなので、すぐに再入庫できたのが不幸中の幸いでしたが、これが山の中だったら、と思うと、ぞーっとしました。
| 鈴木@静岡県 | 2016/07/26 10:03 PM |
鈴木@様、コメントありがとうございます。
本当に、ドキッとするトラブルですねえ。
また、場所によっては、大惨事になりえるトラブルです。
その時のお気持ちよくわかります!
| yamanaka | 2016/07/30 2:08 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hokkeji.com/trackback/1604750
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
車検 POWERED BY ホームページ制作 シナジーデザイン