車検 奈良市 法華寺モータース

奈良県の車検工場 法華寺モータースのブログ TEL 0742-36-1332
台風21号が近付いてます!

 

 

超大型台風21号が、22日(日)の夜から関西に一番近づくようです。

 

車検 奈良 奈良市 法華寺モータースも明日は、お休みですが、

 

今日、納車できるお車は、仕上げて納車させていただきました。

 

お預かりのお車をできるだけ少なくして、工場の中に詰め込んで

 

今、本日の営業を終了しました。

 

まだ、スズキ愛車無料点検のノボリなど、風に弱そうな物を、取り入れて

 

対策しないといけません・・・・。

 

何事もないことを願います・・・・。

| - | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
メルセデスベンツC・Eクラス

 

先日、車検 奈良 奈良市 法華寺モータース車検で入庫になった

 

メルセデスベンツC200E300ですが、どちらも2回目の車検

 

運転席に座ると、どちらも"よく似ているなあ”と感じました。

 

 

何時の年代も、大体同じ年代の同じメーカーの車は、よく似ているところが

 

多いのですが、今回も例にもれず、メ―タ―のデザインや、配置、

 

オーディオ、空調関係の配置、ナビのデザインなどもそっくり

 

でもルーバーの向きを逆にしてみたり、ステアリングを3本・4本スポークにして

 

デザインを替えたり上手くデザインの変化も付けられていました。

 

 

ダッシュ周りは、よく似ていますが、今回は、シフトレバーの位置

 

Eは、ステアリングの近く、Cは、今まで通りのセンターコンソールと

 

全く違うところに配置され、室内空間も違った風景に見えていました。

 

 

Cクラスは、今までの基本的な配置なので、何も考えることなく

 

普通に自然に操作できましたが、Eクラスは、乗った瞬間、

 

"・・・・・。”という感じで、"ああ、そうそう”という感じでした。(笑)

 

でも、目新しくて、慣れれば操作しやすいシフトレバーにも

 

"デザインした人の考えは、奥が深いんだんなあ”と感心しました。

| - | 16:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
スズキ愛車無料点検実施中!!

 

 

テレビCMでも宣伝されていますが、10月から12月末まで

 

スズキ愛車無料点検が、今年も行われています。

 

スズキ特約店車検 奈良 奈良市 法華寺モータース

 

スズキ愛車無料点検を実施しています!

 

15項目の点検実施と、リコール対象車ではないかなども

 

調べさせていただいております。

 

是非、この機会に、スズキ車にお乗りの方、

 

スズキ愛車無料点検をご利用ください!!

 

(H28・29年登録のお車は、対象外です。お気を付け下さい。)

| - | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
エアコンフィルターは、定期的な交換がお奨めですね!

 

車検 奈良 奈良市 法華寺モータース車検で入庫になった、

 

メルセデスベンツE300ですが、エアコンフィルターが汚れていたので、

 

足元にある、エアコンフィルターを交換させていただきました。

 

最近では、ほとんどの車にエアコンフィルターが装着されるようになってきています。

 

車検の合否には、関係は無いのですが、当店では、点検や、車検時、

 

お客様の快適性確保という意味も踏まえて、点検を行っています。

 

 

エアコンフィルターは、埃や花粉、細菌などによって、汚れて詰まり

 

室内への侵入をシャットアウトしてくれています。

 

ですから、汚れ始めると段々エアコンの風量が落ちてきたりします。

 

家庭エアコンのフィルターと

 

よく似た仕事をしているというと分かりやすいでしょうか。(笑)

 

快適に綺麗な空気を吸おうと思うと、

 

自動車のエアコンフィルターも定期的な清掃や、交換が必要になってきます。

 

ヒーターやエアコンを入れると、臭いが?!という方、

 

一度、エアコンフィルターの点検を自動車修理工場で受けてみましょう!

 

車種によって、エアコンフィルターにも、色んな性能の物が有りますので、

 

種類の説明を聞くのもお忘れなく!!

| - | 17:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
三菱キャンタートラックの車検で・・・・。

 

車検 奈良 奈良市 法華寺モータースに、三菱キャンターを仕事で

 

お使いのお客様から車検の連絡があり、引き取りに行ってきました。

 

伺ってお車に乗り込む時、フロアのラバーマットが濡れているのが気になりました。

 

工場に戻るまでに乾くだろうと、走っていても全然乾いてこない・・・・・。

 

これは、ブレーキオイルかクラッチオイル(フル―ド)だなあと

 

水では無く、オイルだろうなあと、帰れるか?と少し不安になりました。

 

 

工場にもどって、点検してみるとクラッチマスターから流れるくらい

 

オイルが出ていました。ただ、その横のブレーキマスターを見ると

 

ブレーキ側もオイルがにじみ出始めていました。

 

今回車検で、ブレーキマスタークラッチマスタークラッチレリーズシリンダー

 

オーバーホールさせていただきました。

 

車歴が古くなったり、多走行になるとこのあたりの整備が重要になってきます。

 

定期的な整備・交換が、事故などの発生も抑止できますので、

 

悪くなる前に定期的に整備・交換を行いましょう!

| - | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
フォルクスワーゲンゴルフのドアレギュレーター交換

 

車検 奈良 奈良市 法華寺モータースフォルクスワーゲンゴルフ

 

タイプにお乗りのお客様から、"リヤガラスが落ちた!”と

 

修理のご依頼がありました。

 

お車を引き取りに伺い、スィッチを押してみると、ドアの中から

 

"ギュルギュル、バキッ”という、ワイヤーの絡む音が・・・・。

 

 

ウィンドレギュレータ―の不良だなあと思いながら、工場に戻って

 

ドアの内張りを外し、間違いないことを確認してから部品を発注しました。

 

ガラスを挟み込んでいるホルダーのネジを緩め、

 

ガラスをレギュレーターから外しておいて、モーターのカプラーを外し、

 

3本の取り付けネジを緩めて、レギュレーターを取り外しました。

 

 

取り外したレギュレーターは、上下にスライドするホルダーに

 

ワイヤーを止める樹脂部品が劣化で割れていました。

 

 

よくあるこの構造のレギュレータ―の故障の一つです。

 

最近でこそ少なくなりましたが、数年前までは、ワーゲン・アウディ・

 

BMWは、本当によくドアレギュレータ―が故障した時がありました。

 

 

一枚交換すれば、また別のドアが・・・・。という感じで

 

続いたこともありました。

 

中古車でも、ガラスを開けた瞬間に落ちたとか言うトラブルは、

 

よくありました。

 

 

部品を交換させていただき、テストするときでさえ、

 

少し気持が、ドキドキするほど(笑)

 

まあ、新品なので、滑らかに異音も無く動いてくれていました。

 

車歴が古くなってきたからか、部品代も3年ほどまえからすると

 

かなり上がっていました。

 

よく壊れる部品だけに、部品代のアップは、ありがたくないですねえ・・・・。

| - | 20:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
ホンダディオのパンク修理

 

先日、車検 奈良 奈良市 法華寺モータースに、ホンダディオ

 

お乗りのお客様から"パンクしてるので修理お願いします”と連絡がありました。

 

引き取りに伺って、工場に帰って点検してみると、

 

エアバルブが経年劣化で千切れ、エアが抜けて、追い打ちをかけるように

 

タイヤがペチャンコになり、タイヤも経年劣化でヒビがひどかったため

 

ヒビの部分から、亀裂がひどくなりタイヤも駄目になっていました。

 

タイヤとエアバルブを取り寄せて交換させていただきました。

 

当店では、タイヤ交換の時、同時にエアバルブの交換も行っています。

 

エアバルブもゴム製品なので、タイヤと同じように劣化していき、

 

パンクの原因になることも少なくありません。

 

普通の何かが刺さって起こるパンクよりエアバルブが原因のパンクは、

 

瞬時にエアが抜けてしまいます。

 

タイヤ交換をされる時は、安い部品なのでエアバルブの交換も忘れずに!

| - | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
スズキキャリートラックのメンバーが・・・・。

 

車検 奈良 奈良市 法華寺モータース車検で入庫になった

 

スズキキャリー4WDトラックですが、受け入れ点検点検させていただくと

 

エンジンの下を通るメンバーの一部が曲がっていて、

 

錆びから亀裂に変わり、千切れていってました。

 

 

エンジンマウントとメンバーの取り付け部分を取り外し、

 

フロントプロペラシャフト、センターベアリング部分の取り付けを

 

外し、両サイドの取り付けボルトを外しての交換になりました。

 

 

金属疲労では、このようなことには、ならないと思いますので、

 

何か硬いものにヒットしたものと直感しました。

 

ここまで亀裂が入っていて振動が、室内に入ってこないのは、

 

ちょっと不思議でしたが・・・・。

 

自動車とは、堅牢な部品で構成されています。

 

でも、ヒットする箇所によって、こんなに弱い箇所もあるんだなあと、

 

今回の修理で実感しました!

| - | 01:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
ポルシェカイエンSのブレーキ修理

 

車検 奈良 奈良市 法華寺モータースポルシェカイエンS

 

お客様が、"ブレーキの音鳴りがひどい”とご来店くださいました。

 

"パッドの面研ができればと思い、点検させていただくと、

 

もう、ディスクパッドも、ローターも限界にきいて、研磨することは、

 

無理だなあと直感しました。

 

 

カイエンSともなると、フロントは、6ポットキャリパー

 

使われていて、”SUVでもここまで、でかいブレーキが必要?”と

 

まあ、走るためには、それ以上に止まることに重きを置いて

 

考えているんだなあとポリシーを感じました。

 

 

大きなキャリパーといえど、パッドは、センターのボルト1本

 

国産車などは、小さくても2本使っている車が多いのに、

 

構造に違いはありますが、大したもんだなあと・・・・。

 

 

フロントパッドは、もうセンサーが摩り始めていて、

 

パッド摩耗の警告が出る寸前でした。

 

リヤパッド&ローターも今回、フロントと変わらないくらい

 

摩耗していて、同時に交換させていただきました。

 

スポーツカーメーカーの車で、高級車なので、

 

部品が高価なのはわかりますが、国産車の比では、ありませんねえ・・・・。

| - | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
メルセデスベンツC200ワゴンの車検で・・・・。

 

先日、車検 奈良 奈良市 法華寺モータース車検で入庫になった

 

メルセデスベンツC200ワゴンですが、新車から2回目の車検

 

走行距離は、もうじき10万キロとよく乗っておられました。

 

受け入れ点検で、点検させていただくと、フロントスタビライザーリンクの

 

ブーツが完全に破れていました。

 

 

汎用ブーツで交換できるタイプの物なら、合わせるのですが、

 

今回の部品は、下の部分がバンド止めのできるタイプではなく、

 

汎用で合わせることができづ、リンクの交換になりました。

 

 

価格を抑えるために、優良部品で取り寄せましたが、

 

こちらは、今までのように、下は、バンド止めの部品となっていました。

 

しかも材質が純正は、アルミだったのに対し優良品は、スチール。

 

メーカーのこだわりを感じる一コマでした。

 

軽量化は、グラム単位でとよく聞きましたが、

 

そのこだわりが大切なんでしょうかねえ!!

| - | 17:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
車検 POWERED BY ホームページ制作 シナジーデザイン