車検 奈良市 法華寺モータース

奈良県の車検工場 法華寺モータースのブログ TEL 0742-36-1332
トヨタヴェルファイアのエンジンサービス情報

 

車検 奈良 奈良市 法華寺モータース初回車検で入庫になった、

 

トヨタ ヴェルファイア ハイブリッドですが、エンジンルームに貼ってある

 

エンジンサービス情報を見て、メンテナンスの長さには、

 

相変わらずびっくりです。

 

廃油などの廃棄物を出したくないのも分かりますが、

 

ロングライフと表記されていないオイルを1.5万キロや、1年使って

 

大丈夫なんでしょうか・・・・。

 

新車から少しの間は、いいでしょうけど、距離が増えてくると

 

メンテナンスをしていたか、していなかったかの違いは、出てきます。

 

 

冷却水も16万キロ、7年なんてすごく長いですねえ。

 

こちらは、スーパークーラントと呼ばれるスーパーなものが

 

使われていますが、水回りも一度トラブルと、鼬ごっこ状態になったり

 

するので、心配なところですねえ・・・。

 

プラグは、イリジュウムで20万キロごと交換、点検不要!!

 

新車で買って、乗り換えるまでまず、見ることも無くなるんですねえ・・・。

 

メンテナンスフリー、どこまで伸びていくんでしょう・・・・。

| - | 16:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
扁平タイヤの取り扱いは、要注意!

 

車検 奈良 奈良市 法華寺モータース車検で入庫になった

 

トヨタアルファードですが、受け入れ点検でホイールを見てびっくり!?

 

左後のホイールが割れている!!

 

 

リムの部分が割れて、さらにクラックが1センチ強くらい入って

 

他の部分も軽く曲がって、大変なことになっていました。

 

お預かりしたとき、やけにタイヤの角が丸く減ってるなあと

 

思っていましたがエアーが抜けて角が丸くなっていたんですねえ。

 

 

他のホイールも点検してみましたが、エアー漏れが起こるほどでは、

 

ありませんが、軽く曲がっているところが他の3本にも見られました

 

お客様に状況をお伝えすると、

 

”あ〜時々、決まった場所で、段差を超えるところがある”と覚えておられ、

 

原因は、その積み重ねだなあと思いました。

 

245/35R20・・・・。

 

タイヤは、薄く、ホイールは、大きく、とてもかっこよく見えるのですが、

 

扁平が薄くなるほど、ホイールにも負担がかかるということも

 

覚えておかないといけませんねえ。

 

タイヤで吸収しきれないショックを、ホイールがもろに受けている・・・。

 

薄いタイヤをお使いの方、くれぐれも注意してください!

| - | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
BMW X3の車検でオイル漏れ修理

 

車検 奈良 奈良市 法華寺モータース車検で入庫になったBMW X3ですが、

 

受け入れ点検でエンジンのシリンダーヘッドカバー付近から、

 

オイル漏れが始まって、マフラーの遮熱板に落ちてきているのが確認できました。

 

お客様にお伝えし、危険なので交換させていただくことになりました。

 

 

シリンダーヘッドカバーを取り外すとき、6気筒は、VVTモーターを

 

取り外さないといけません。

 

モーターは、ボルトを2本外して、取り外せます。

 

 

シリンダーヘッドカバーの裏は、オドメーターの距離が

 

まだ、4万キロに達していなかったのに、結構ドロドロ・・・。

 

関係があるのか、ないのか?純正ロングライフオイルを、

 

メーカー指定の使い方で今まで使われていたということ・・・・。

 

 

VVTモーターのパッキンは、しっかりした、小判型の

 

部分部分にゴムを取り付けたパッキンでしたが、ここからも

 

オイルがにじみ出てカバーの上にオイル溜まりができていたので

 

同時交換させていただきました。

 

 

インテーク側(写真上側のカム)カムシャフトの上に見える

 

バネの部分の下にVVT用のカムシャフトとロッカーアームがあります。

 

 

VVTモーターから作用した動きが、カムシャフトの内側に配置された

 

VVT用のカムとその間のロッカーアームでリフト量を変える

 

動きをしているようでした。

 

 

エンジンの中を見ると、その複雑な造りが見えてきます。

 

ただ、オイル管理が悪くなると、

 

このあたりの動きも悪くなるんだろうなあと思いました。

 

シリンダーヘッドカバーパッキンの交換後、コンピューターテスターで

 

VVTの点検・初期化をして作業を終了しました。

 

複雑な仕組になると、コンピューター診断機によるセットアップが

 

必要になるなど、一つ作業が増えますねえ!

| - | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
レンジローバーイヴォーク、この機能は、何度見てもいい・・・。

 

車検 奈良 奈良市 法華寺モータースレンジローバーイヴォーク

 

車検で入庫になりました。

 

イヴォークといえば、イグニッションオンすると

 

ダイヤル式のシフトレバーが”にゅ〜”と出てくる車だなあと

 

以前見せていただいたイヴォークのことを思いだしました。

 

引き取りに伺って、エンジンを始動すると、

 

シフトレバー(ダイヤル)が”にゅ〜”と出てきました!

 

 

このシステムは、何度見ても近未来的で、

 

子供の頃見た、宇宙戦艦ヤマト(う〜ん、かなり昔かあ〜)感覚?(笑)

 

電気的に動かせるということでは、ATのシフトは、レバーにしなくても

 

スィッチでも、ダイヤルでも、どこにでも取り付けることができるということですねえ。

 

ダイヤルも使いやすく、いい感じでした。

 

前も書いたかもしれませんが、システムが壊れたときは、

 

シフトレバー(ダイヤル)が飛び出してくれるのでしょうか・・・・。

 

ダイヤルが出てくれないと、動けないですものねえ・・・・。

| - | 06:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
プジョー407の法定一年点検

 

車検 奈良 奈良市 法華寺モータースプジョー407

 

ステーションワゴンが一年点検で入庫になりました。

 

この407を見せていただくのは、初めてでしたが、点検させていただいて

 

最初に思ったのは、”このお車は、造りがお高いなあ”という印象でした。

 

エンジンはツインカムだし、パワーステアリングには、油圧を電動ポンプで

 

動かす凝ったものを使っているし・・・。

 

 

電動ポンプで油圧を送る仕様は、電動か、油圧のどちらかを

 

使うことが多い中、どちらも使うということは、どちらのいいところも

 

使ってしまおうというか、コスト面でも豪華だなあと思いました。

 

 

サスペンション回りでも、アルミパーツが沢山使われ

 

206とかとは、ちょっと違う豪華な足回りだなあと思いました。

 

 

フロア周りも、フラットにしようとする感じがよくわかる造りで

 

アンダーカバーを取り付け、タンクや、マフラーなども

 

フラットに収めようとしているところに、努力を感じました。

 

マフラーの途中に、取って付けたようなサブマフラー?

 

膨張室?を設けているところ(リヤメンバーとタンクの間)が、

 

印象的で、排気効率なのか消音なのかメーカーの思惑が気になるところでした。

 

 

リヤもアルミのしっかりしたメンバーアルミとスチールのアームを混ぜた、

 

マルチリンクサスペンション、それにすごい角度で取り付けられたショックが、

 

目につきました。

 

スポーツカー的なRCZでもここまで凝ったマルチリンクではなかったよなあと

 

その機能的な部分に、お高い造りのお車なんだなあと感じました。

 

リヤショックの取り付け角度からは、僕には、マルチリンクのアームの動きと

 

ショックの動きがどのようにショックを吸収するのか、想像がつきませんでした・・・。

| - | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
ポルシェケイマンのエンジンオイル交換

 

先日、車検 奈良 奈良市 法華寺モータースに、ポルシェケイマン

 

お客様が、エンジンオイル&オイルエレメント交換でご来店くださいました。

 

ボクスターと基本同じ、こちらは、クーペボディのお車でした。

 

ミッドシップに搭載されたエンジンから、オイルを抜いて、

 

オイルエレメントを抜き替え・・・・。

 

真下に向いて付いているオイルエレメントからは、外すとき結構

 

オイルが出てきて、熱いこともしばしば・・・。

 

 

交換後は、オイルを規定量入れて、

 

エンジン(オイル)を温めて、レバーを操作して、メーターの中の

 

小さなオンボード画面でオイル量を確認、作業を終了しました。

 

NA水平対向6気筒エンジン搭載のケイマンでしたが、

 

乾いたなんとも言えないエンジン(排気)音は、やっぱり最高ですねえ!

| - | 21:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
フォルクスワーゲンポロがロードサービスで入庫

 

車検 奈良 奈良市 法華寺モータースに、フォルクスワーゲンポロ

 

お乗りのお客様から、”ごとごと変な音がしてきて、ハンドル操作が

 

できなくなってきたから、怖くなって止めた”と連絡がありました。

 

見た感じは、空気は、入ってるようだということでした。

 

とりあえず、ロードサービスで搬入していただきました。

 

 

お車を見ると、左前が完全にパンクというか、バーストしていました。

 

 

タイヤで一番弱いといわれる、サイドの部分を何にぶつけられたのか、

 

2か所破れていました。

 

このお車は、スペアタイヤが装備されていましたが、

 

パンク修理剤仕様の場合は、不動になりますねえ・・・・。

 

今回は、駐車場に入られるとき、段差を超えてから、

 

おかしくなったということだったので、その時が一番の原因なのかもしれません。

 

段差の乗り越えには、注意して、もしも、異音や振動に気が付いたときは、

 

安全な場所に止めて目視で点検をしましょう!

 

無理に走り続けると危険です。

| - | 11:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
車検ステッカーの間違った貼り方は、あとを絶ちません・・・。

 

車検 奈良 奈良市 法華寺モータース修理で入庫になった

 

フォルクスワーゲンポロですが、パッとお車を見て何か違和感・・・・。

 

”う〜ん”とよ〜く観察すると、車検ステッカーが外から貼られてる?!

 

しかも裏向きに・・・・。

 

確かに外からでも、何月何日に切れるというのは、わかりますが(;^_^A

 

これでは、雨にも濡れてダメになりますし、悪くすれば、厚みがあるので

 

ワイパーの拭く範囲なら、拭き取りにも問題が出てきそう・・・・。

 

 

室内から見ると、こんな感じ・・・・。

 

どうして、外から貼られたのか?

 

とにかく新しい様式のステッカーになってから貼り間違いが、跡を絶ちません。

 

当店でもできるだけ、貼り間違いが無いように、貼ってもらえる状態にして

 

送らせていただいているのですが、

 

それでも間違いや、苦情をお聞きすることがあります。

 

困ったものです・・・・。

 

ただ、新しいステッカーになってから、剥がしやすいし、

 

もう一度くらいなら、接着力も残っている場合が多いので、間違ったからと放置せず、

 

ゆっくりめくっていただければ、綺麗に剥がせ、再度貼り付け可能なことが多いです。

 

貼り方がわからない、間違って貼ってしまったというときは、

 

まず自動車修理工場に、相談してみましょう!

 

解決策が見つかるかもしれません。

| - | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
トヨタハイエースのターボノズル異常のためタービン交換

 

先日、車検 奈良 奈良市 法華寺モータース加速不良

 

エンジンチェックランプが点くということでお預かりした、

 

トヨタハイエースですが、タービンからインタークーラーに行く

 

パイプに割れがあり交換したものの、トラブルコードに出てくる

 

ターボノズルの部分に関しては、結果は同じでした。

 

単体テストで、メカニックがテストしてくれましたが、電子アクチュエーターに

 

なっているターボノズルの動きが規定値まで動かず

 

トラブルコードが入るということがわかりました。

 

 

上の写真の下の方に写る、黒い筒状の部分がモーター

 

この部分で今までのアナログなアクチュエーターの代わりを

 

電気的に行っている仕組みでした。

 

部品的には、ボルト数個で取り付けられているので、交換できそうでしたが、

 

部品の単体供給がされていなかったので、タービンASSYの交換になりました。

 

 

今回、リビルトタービンで対応させていただきましたが、

 

電子アクチュエーターの部分は、新品が付いているのを

 

確認していました。

 

単体供給が無いというのに、リビルト屋さんには、新品が出回るとは、

 

ちょっと、部品の供給システムに疑問を感じました・・・。

 

交換後は、トラブルコードの再入力も無く完治しました。

 

このトラブルも、件数が多いようなので、先々アクチュエーターだけの

 

部分修理ができるようになれば、いいのになあと思います。

| - | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
お疲れモード・・・。

 

 

今日は、日曜で車検 奈良 奈良市 法華寺モータースは、

 

お休みでした。

 

朝から快晴で、とてもいい行楽日和でした。

 

でも、ここ最近の色んな行事や、仕事からか、

 

今日は、疲れが出て、何をするでもなく、ゆっくり休ませていただきました。

 

こんな日も、必要かと思いました。

 

明日から、また、頑張れたらと思っています・・・。

| - | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
車検 POWERED BY ホームページ制作 シナジーデザイン