車検 奈良市 法華寺モータース

奈良県の車検工場 法華寺モータースのブログ TEL 0742-36-1332
スバル完成検査リコールの対応・・・・。

 

 

昨日の夜、車検 奈良 奈良市 法華寺モータース

 

初回車検スバルXVが入庫になりました。

 

当店から、新車でご購入いただいたお車で、今回、

 

スバル完成検査リコールの対象となるお車でした。

 

リコール内容は、車検整備と同じ内容の点検と、完成検査を実施し、

 

その時の内容を指定整備記録簿に記載して、提出するという流れ。

 

そして、ユーザー様には、スバルより

 

完成検査証の妥当性を確認する点検へのお支払い 申込書”というものが渡され、

 

申込書に記入してスバルスタッフ又は、実施した整備工場からスバルへに渡し、

 

お客様に”普通為替証書”が郵送され、お客様が印鑑と普通為替証書をご持参の上、

 

最寄りの郵便局及びゆうちょ銀行窓口にて、換金していただくという流れになっています。

 

初回車検や、途中の法定一年点検などの時に、受けていただくのが

 

効率的にもいいかと思います。

 

何にしても、大きな金額が動くリコールになりそうですねえ・・・・。

| - | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日は、残業・・・・。

 

 

車検 奈良 奈良市 法華寺モータースは、今日は、

 

スズキパレットのエンジン積み下ろしで、仕事が遅くなって

 

しまいました。

 

中古エンジンで載せ替えようということになり、中古車屋さんの

 

手持ちのお車だったのでエンジン&ミッションを自分で用意して、

 

持ってこられました。

 

持ってこられたとき、”いいエンジンがあって、ミッションもあったから

 

一緒に交換してもらおうと思って”と言っておられました。

 

エンジン、ミッション付きなら、”降ろして積むだけだなあ”と

 

安易に考えていましたが、実車と並べてみると、エンジン型式は、同じでも

 

スロットル、インテークマニホールド、タービンの配管などが違うのが

 

わかりました。そして、オートマチックも、AT仕様の車なのに、CVTを

 

持ってこられ、ワイヤーハーネスも違うし、完全組み換え移植が必要となりました。

 

同じエンジン・・・・。

 

中古エンジンの場合、ベースのエンジンは、同じでも、補機類などが違うということは、

 

よくあります。

 

今回も、例にもれず、そのパターンでした。

 

まだ、途中ですが、何とか中古エンジンと、ATミッションは、組み付けることが

 

できました。

 

積み込んで、エンジンを始動して、エンジン&ATがちゃんと機能するかを

 

確かめるまで、心配ですねえ・・・・。

| - | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
阪神淡路大震災から、23年が経って・・・。

 

 

昨日で、あの阪神淡路大震災から、23年が経ちました。

 

ちょうど震災の時、車検 奈良 奈良市 法華寺モータースは、

 

ホームページに写っている大安寺店を建築している最中でした。

 

鉄骨が組まれ、まだ、ALCの壁が全部入っていない状態くらいでした。

 

もちろん、法華寺で営業していたので、

 

朝方、大きな揺れでびっくりして飛び起きて、テレビを点けたのを

 

今でも覚えています。

 

それから、建築中の工場大丈夫かなあ?と社長と見に来たのも覚えています。

 

丈夫な基礎と、頑丈な、鉄骨でできた大安寺店は、ピクリともしていない様子で

 

安心しました。

 

あれから23年・・・・。

 

阪神淡路大震災の年に大安寺店をオープンしたので、

 

大安寺店も何年経ったのかすぐにわかります。

 

法華寺モータースは、大安寺店オープンの時が30周年だったので、

 

今年で創業53年になります。

 

月日の経つのは、本当に早いものです・・・・。

| - | 21:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
メルセデスベンツE240のオイル漏れ修理

 

先日、車検 奈良 奈良市 法華寺モータースオイル漏れで

 

入庫になった、メルセデスベンツE240ですが、点検してみると

 

オイルエレメントハウジングベースパッキン、それにつながる

 

オイルクーラーの接続部左右バンクのタペットカバーパッキンからの

 

漏れがひどいことがわかりました。

 

 

タペットカバーパッキンは、数回前の車検の時に交換させて

 

いただいていましたが、部分部分で漏れが始まり、エキゾーストマニホールドにも

 

オイルがかかるようになっていました。

 

タペットカバーには、ブローバイガスホースが付きますが、

 

このホースも経年劣化で、”パリパリ”の樹脂のように硬くなっていて、

 

再利用することができませんでした。

 

 

オイルエレメントハウジングベースパッキンと、オイルクーラーと

 

エレメントハウジング間のパッキンもゴムのはずなのに、カチカチ

 

指で持ち上げると、”パリ、パリ”と樹脂のように割れて行きました。

 

パッキンがこんなに硬くなっては、漏れてきたのも納得できます。

 

経年劣化とはいうものの、定期的に交換が必要だなあと・・・。

 

パッキンの劣化による硬化には、驚くものがありますねえ!

| - | 20:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
スズキパレットのエンジン不調

 

先日、車検 奈良 奈良市 法華寺モータース

 

スズキパレットにお乗りのお客様が、”エンジンがかからなくなって、

 

何度かプッシュスタートを押していたらかかった”とご来店くださいました。

 

でもご来店時エンジン音は、”カラカラカラカラ”という、オイルの無いような音・・・。

 

”調子も悪いんじゃないかな?”と思い、オイル量を点検して、異常がないのを確認して、

 

メカニックにスパークプラグとイグニッションコイルを取り外して圧縮も測ってもらうと、

 

1番のスパークプラグの先端が、なくなっていて、

 

1番シリンダーの圧縮も落ちていました。

 

スパークプラグの不具合だけなら、プラグ交換で治りますが、

 

圧縮が落ちているのは、プラグの交換とは、原因が違います。

 

それに、あの嫌なカタカタ音も・・・・。

 

シリンダーヘッドカバーを取り外し、クランクを回し、

 

バルブがちゃんと動いているか点検。

 

動いているのを確認して、バルブタイミングを点検すると、

 

インテーク側でチェーンがコマ飛びを起こしていました。

 

”ああ、これかあ〜”と音の原因も予想が付きました。

 

K6Aは、チェーンテンショナーがエンジンフロントケース内側に

 

付いているため簡単に縮めることができず

 

バルブタイミングを基準に合わせることがすぐできなかったのですが、

 

お客様に状態をご説明し、エンジンの根本的な修理が必要とご理解いただきました。

 

オーバーホールになるのか、リビルトエンジンになるのか、ご検討中です・・・・。

| - | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日は、バタバタの一日でした。

 

 

今日は、車検 奈良 奈良市 法華寺モータースは、朝から

 

車検ダイハツムーブを引き取りに行ったり、スズキラパンを取りにいって

 

11時には、解体になるダイハツ ハイゼットを引き取りに行きました。

 

メカニックには、それぞれの概算見積を作るために見積り作業に入り、

 

土曜日にお預かりした、車検BMW E46のお客様からの修理ご依頼部分を

 

ひとつづつ調べて行きました。

 

音鳴りなどは、本当に、個人差があるので、むつかしいところです。

 

今日は、休み明けで仕事が固まってはいってきただけに、バタバタ

 

忙しい一日でした。

| - | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
シトロエンDS4、ご来店

 

先日、車検 奈良 奈良市 法華寺モータースシトロエンDS4

 

お客様が車検でご来店くださいました。

 

昔の車高が油圧で上下したような時代のシトロエンのイメージは無く

 

とても現代風なスポーティーなお車で、このお車に関しては、

 

そのボディーカラーの美しさにも”良く手入れされてるなあ”と

 

感心しました。

 

 

ボディーラインも流れるようなラインで、特にリヤドアから、

 

リヤフェンダーに流れるラインは、”凝ってるなあ”と

 

息をのむくらい綺麗なラインでした。

 

仕事柄、”このプレスライン、鈑金とかあったらむつかしそう”と

 

変な心配もしてしまいました。(笑)

 

 

エンジンは、最近の例にもれず、直4のターボエンジン

 

力強いのに、排気ガスは、クリーンという、”現代の車やなあ”と

 

感じるところもありました。

 

フランスの車は、シトロエンもプジョーもお洒落な車が多いですねえ!

| - | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
BMW528iの車検でお預かり・・・・。

 

車検 奈良 奈良市 法華寺モータースBMW528iにお乗りの

 

お客様が、車検でご来店くださいました。

 

ボディーは、5シリーズで大きいのですが、エンジンは、今、はやりの

 

ダウンサイジング2Lターボエンジン

 

長いノーズにボンネットを開けると、コンパクトな4気筒

 

搭載されていました。

 

 

受け入れ点検で、光軸点検し、調整しようとすると、

 

多分ここだろうなあと思うヘッドライトの上の部分のカバーが、

 

”パックリ”と開きました。

 

 

この造りは、ただの安っぽい蓋ではなくて、少し凝ってるなあと

 

思いました。

 

大きく開けれることによって、サービスホール的な開口部にもなって、

 

いいなあと思いました。

 

 

排気ガスを測定するとき、デュアルパイプの片方にバルブが付いていて、

 

アイドリングを静かにするのに一役買っているみたいでした。

 

開くといい音になるんでしょうねえ。(笑)

 

意外と大きな車体に、小さなエンジンでしたが想像する以上に

 

ターボエンジンは、力強い、いい感じでした。

 

大排気量、多気筒エンジン=高級車ということでは、

 

無くなってきたようですねえ・・・・。

| - | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
メルセデスベンツA160の充電不良によるトラブル

 

車検 奈良 奈良市 法華寺モータース

 

”エンジンがかからず、ロードサービスに来ていただき、バッテリーを

 

つないでもらったら、始動し、バッテリーを借りて家まで帰ると

 

家の前で止まり、それからかからないから、充電系統のトラブルだと思う”と

 

メルセデスベンツA160にお乗りのお客様から、修理のご依頼がありました。

 

当店ご利用初めてのお客様で、症状をお聞きしていると、オルタネーターが

 

悪いような感じ・・・・。

 

ロードサービスで搬入されて、キーを回すと、ウンともスンともいわない。

 

”バッテリーが完全に上がってるなあ”とつないでエンジンをかけ

 

リフトアップして、点検すると、ベルトがついていない・・・・・。

 

 

各プーリーを調べて行くと、ベルトテンショナープーリーが完全にロック

 

その上に付く、アイドラプーリーも、回すと”シャ〜”と音が鳴っている状態

 

プーリーがロックしてベルトが外れたか、切れたかで、充電不良が起こり、

 

バッテリーが無くなったところでストップ・・・・。

 

ってことは、オーバーヒートも?とラジエーターサブタンクを見ると、

 

空っぽ・・・・。

 

お客様に尋ねると、プーリーは、以前一度1っ個だけ、交換しているとのこと。

 

一番手前の交換しやすいのが、以前壊れたみたい・・・・。

 

今回は、ちょっとせせっこましい部分の交換となりました。

 

交換後は、テスターで充電量などの点検もしましたが、異常無く

 

プーリーの交換で修理は終了しました。

 

たぶん、ここまでなる前に異音が聞こえてきてたと思います。

 

日ごろの車が出す音にも注意が必要だなあと思いました。

| - | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
今年初!雪が車の上に積もりました!!

 

今日は、昨日より冷え込みが強く、夕方、空を見ていると

 

雪雲のような空で、車検 奈良 奈良市 法華寺モータース

 

車検検査ライン完成検査をしていると、埃のような白いものが

 

フワフワと・・・・。

 

 

最初は、埃かあ?と思っていましたが、少しすると”パラパラパラ”と

 

が降ってきました。

 

”この調子だったら、積もるんちがうかなあ”とメカニックと話していると、

 

少し止んできて、”あ〜やっぱり市内は、こんなもんかあ〜”と

 

整備の出来上がったメルセデスベンツAクラス試乗に出て行きました。

 

工場に戻る途中から、雪がちらほら・・・・。

 

また、降ってるなあと思いながら、工場の方へ曲がってびっくり!?

 

なぜか、工場の方の空き地や車の上が、雪で真っ白!!

 

 

この辺だけ、なんで?と・・・。(笑)

 

それから、仕事も終わる時間だったので、工場内に車をなおし、

 

親父のメルセデスベンツCLKの上の粉雪小さな雪だるまを作りました。(笑)

 

本当にパウダースノーで、息を吹きかけると、雪が舞い散っていました。

 

”雪だ〜”と喜んでばかりは、いられません。

 

雪だるまをベンツの上に置いて、事務所への階段を上がろうとすると、

 

階段に積もった粉雪が、凍って”ツルツル”になり始めていました。

 

この後、道路も同じようなことになってくると思われます。

 

凍結には、十分気を付けてください!!

| - | 21:29 | comments(2) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
車検 POWERED BY ホームページ制作 シナジーデザイン