車検 奈良市 法華寺モータース

奈良県の車検工場 法華寺モータースのブログ TEL 0742-36-1332
メルセデスベンツS500のシフトロックが抜けない修理VOL.3

 

シフトロックが抜けない修理で、車検 奈良 奈良市 法華寺モータース

 

入庫になったメルセデスベンツS500ですが、シフトセレクターモジュール

 

取り外し、単体をバラシテみることに。

 

アルミカバーを外し横から見ると、パンケーキのような

 

黒い樹脂のカバーが付いていました。

 

これを取り外していくと、内部の様子が分かってきました。

 

 

反対側は、何も見えないけど、後ろに有る白い部品がシフトロックを

 

解除するソレノイドバルブのようでした。

 

パンケーキのようなカバーを外したら下の写真のように

 

複雑なシフトの構成が見えてきました。

 

 

試しに、ソレノイドバルブと黒いレバーの間を、マイナスドライバーで

 

コジって見ると、シフトレバーが動きました!

 

”動いた!”と最初は、嬉しく思ったけど、”なんで?”と、

 

よく有るレバーの部分が割れているんだったら、動かないよなあ・・・・。

 

でも、よく見るとクラックが入り、普通に押すだけでは、傷口が広がるだけで

 

力が逃げ、シフトロックを解除できないのが、分かりました。

 

 

外してみると、こんな(上の写真)風になっていました。

 

 

そこで部品です。

 

純正では、この部分だけの供給が無く、シフトセレクターモジュールという、

 

ごっそり外した部品になります。

 

もちろん値段も高く、よく割れるセレクターレバーが改良されていれば

 

いいのですが、定かではなく・・・・。

 

 

インターネットで調べると、有りました。

 

色んなメーカーから、樹脂ではなく、アルミなどの削り出しの部品が!

 

それでも中には、精度の悪いものもあるとか・・・・。

 

画像や、書き込みから、一番よさそうなものを選んで購入しました。

 

購入した部品は、とても精度が高く、同じ220のSでも、

 

3種類シフトセレクターモジュールが有るらしく、それに全て、付属のスペーサーの

 

入れる順番などで対処できるようになった物でした。

 

親切な図解も付属されていて、このお車のタイプを確認して、

 

スペーサーの位置を間違わないように組み付け、後は、逆の手順で

 

組み付けて行きました。

 

最終、コンピューター診断機で、トラブルコードのチェック&リセットをして

 

作業を終了しました。

 

年数が経つと、樹脂部品は、弱くなって急にシフトロックが抜けなくなるのですから、

 

その事態を考えると、前もって交換しておくのもいいかもしれません・・・・。

| - | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
マツダデミオの1年点検

 

昨年、車検 奈良 奈良市 法華寺モータースで、新車でご購入いただいた

 

マツダデミオですが、今回、法定1年点検で入庫してくださいました。

 

当店では、新車をご購入いただいた時、特典として、初回車検までの

 

6か月ごとの点検を基本工賃無料で受けていただけるサービスをお付けしています。

 

今回のこのお車、オプションで、フロントスポイラと、サイドステップを

 

ご購入時に付けていただいており、とてもスポーティな感じを受けました。

 

 

リヤ回りも、”びしっ”と引き締まって、本当にカッコいいお車でした。

 

エンジンは、スカイアクティブのディーゼルエンジンでしたが、

 

とても静かで、エンジンがかかった、一瞬以外、アイドリングなどでは、

 

本当に静かで、ディーゼルを忘れるような感じでした。

 

たまたま、BMWの3・5シリーズのディーゼル車をお預かりしていましたが、

 

勝るとも劣らないほど、エンジン音は、静かでした。

 

それでいて、ターボエンジンで力も強いし。

 

価格も上がりましたが、実車に触れてみると、その良さで帳消しにできそうです!

| - | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
アルファロメオ147のドアレギュレ-ター交換

 

車検 奈良 奈良市 法華寺モータースにエンジンオイル交換と

 

窓が上がらなくなった修理でお預かりした、アルファロメオ147ですが、

 

窓ガラスが上がらなくなったのは、ドアレギュレーターのワイヤーが

 

”プッツリ”切れていたのが原因でした。

 

部品を調べると、パワーウィンドモーター付きの部品らしく

 

お値段は、少し高めでした。

 

 

送られてきた新品部品も、同じものが届きました。

 

何処か改良されているのかなあ?と期待していたのですが、

 

外から見る限り、何処も、改良されているような様子は、有りませんでした。

 

このワイヤーで上下するレギュレーターは、ワイヤーの噛みこみや、切れ、

 

滑車の割れなどが多いです。

 

壊れた時は、窓ガラスが、止まったり、落ちたりしてしまいます。

 

結構前触れの無いことも多いようですが、パワーウィンドウの動くスピード

 

異音に気をつけて、何か気付けば、早めに自動車修理工場で点検を受けましょう!

 

雨の日に突然窓が、上がらないなんてこともよくありますから、

 

おかしいと思ったら、早めの交換がお奨めかもしれません。

| - | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
またまた、発見。

 

車検 奈良 奈良市 法華寺モータース車検点検で入庫になるお車で、

 

少し前にも、お知らせしましたが、フェンダーに取ってつけたような、

 

”ベロ”のような部分的なフェンダーモールのような部品が目に付きます。

 

今回、車検で入庫になった、BMW523dにも、フロントフェンダーの前側に

 

付いていました。

 

 

そして、1年点検でお預かりしたマツダデミオは、リヤフェンダーに・・・・。

 

まあこちらは、泥はねのためかもですが・・・・。

 

見た感じは、太いホイールを入れても大丈夫な感じでした。

 

デザイン上、保安基準に合わせるのに苦労するんですかねえ・・・・。

| - | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
アイドリングストップの話し・・・・。

 

 

先日、車検 奈良 奈良市 法華寺モータースから、 

 

新車のワーゲンゴルフをご購入いただいたお客様よりお電話が有り、

 

信号で止まって、アイドルストップして、

 

次エンジンがかからなかった。と・・・・。

 

どうなったんでしょう?ということ・・・・。

 

以前アウディA3で、アイドルストップ中にシートベルトを外して

 

次かからなかったということが有ったので、

 

尋ねると、”あ〜外しました”っということ。

 

それでだなあと僕の分かる範囲で、ご説明させていただきました。

 

アイドルストップには、いろんな条件が重ならないと作動しない、

 

何かをすると作動しないということが有ります。

 

最近、色んなメーカーの車にアイドルストップが付いているので、

 

僕も、乗る度にシートベルトを外したり、ドアを開けたりして、試してみます。

 

それで分かったのが、意外とこの操作に決まりは無いようで

 

ダイハツミライースBMW3・5シリーズも、アイドルストップ中にシートベルトを

 

外しても次再始動できました。

 

う〜ん、メーカーさんによって、作動条件が違う・・・・。

 

これはわからないこともないのですが、ユーザーさんの側からすると

 

条件は決まっていたほうが、使いやすいですよねえ。

 

これからの課題ですねえ。

| - | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
メルセデスベンツS500のシフトロックが抜けない修理VOL.2

 

車検 奈良 奈良市 法華寺モータースシフトロックが抜けないということで

 

入庫になった、メルセデスベンツS500ですが、何とか、センターコンソールを

 

外し、シフトセレクターモジュールが見えるところまで行きました。

 

セレクターモジュールを取り外すのですが、この部分は、

 

セキュリティの部分もあるので、あえて記事には挙げないようにします。

 

 

取り外した、セレクターモジュールは、

 

普通にシフトレバーとその構成部品の塊に見えました。

 

この時点でもまだ、シフトレバーは、パーキングから、抜けづ・・・・。

 

”何がかまってるんやろうなあ?”とアルミのカバーを、裏返したところに有る

 

ボルトを緩めて、取り外しました。

 

 

カバーを外しても、中には、まだカバーらしきものも有って、

 

壊れている部分は、何処?見たいな感じでした。

 

次回分解、問題箇所修理に進みます。

| - | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
メルセデスベンツS500のシフトロックが抜けない修理VOL.1

 

車検 奈良 奈良市 法華寺モータースに”シフトロックが抜けなくなった”と

 

メルセデスベンツS500がロードサービスで搬入されました。

 

お車を点検させていただくと、どうしてもシフトロックが抜けない・・・・。

 

コンピューター診断機で何か無いか診てみても別段何も無し・・・・。

 

 

Sクラスになると、セキュリティの関係からか?シフトロック解除の

 

ボタンとかそれに代わるものが無いみたいです。

 

ネットでも色んな情報を調べてみると、シフトセレクターモジュールという

 

シフトレバーの下の塊の部品が壊れるのがたくさん見つかりました。

 

 

ということで、まずは、セレクターモジュールを外して点検してみることに・・・・。

 

といっても、あまり簡単には、行きそうにない・・・・。

 

まずは、センターコンソールを、止めてあるボルトを外して、

 

はめ込みのシフトゲートの部分を取り外し、

 

 

コンソール後ろに付くエアコン操作パネルとルーバーをごっそり

 

取り外しました。

 

ここまでは、意外と、はめ込みも多く、取り付けボルトの数も少なかったので

 

順調に進みました。

 

 

後部座席のエアコンコントロールパネルの裏の配線は、コンソールを外し、

 

次付けるとき、どのようになっていたか確認するため

 

携帯で写真を撮っておきました。便利な文明の利器です。笑

 

 

それで一応全て外した時点で、長いセンターコンソールを後ろに引き抜きながら

 

上に持ち上げ、取り外しました。

 

写真に写っているとても、汚れの目立つ内装色だったので、触る度に手を洗い

 

綺麗にしてから、部品を触り・・・・。

 

とても気を使いました。

 

ここからセレクターモジュール脱着へ進みます。

| - | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
今のテレビキットは、進化してるんですねえ・・・・。

 

先日、車検 奈良 奈良市 法華寺モータースで、新車のワーゲンゴルフ

 

お買い上げいただいた、お客様が、子供さんがいてるので

 

テレビが見れるようにしたいと、テレビキットを持ってこられました。

 

少し前までの感覚だと、ユニットが有ってカプラーで途中に割り込ませて、

 

電源の配線をしてって感じでしたが、

 

 

持ち込まれたものは、何と、コンピューター診断機などを繋ぐ

 

OBDカプラーに差し込み、ボタンを切り替えて、映るように切り替えるというもの。

 

OBDカプラーから、コンピューターに侵入して、映るようにしたり、

 

映らないようにしたりができるキャンセラーのようでした。

 

 

挿しこんでランプが点灯するのを待つだけ・・・・・。

 

とても簡単にキャンセルできました。

 

これって、使い回しもできちゃう?

 

と思いましたが、それは、無理で、一個のキャンセラーで、

 

一個のテレビにというようになっていました。

 

ただ、修理などに出した場合、出荷時状態に戻る場合があるので

 

保管しておかないといけないようでした。

 

まあでも、昔のテレビキットからは想像も付かない形に変わっていて

 

驚きがかくせませんでした。

 

時々、分野の違う用品も研究しないといけませんねえ。笑

| - | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
ポルシェカイエンのヘッドライト球交換

 

車検 奈良 奈良市 法華寺モータースで、車検させていただいた、

 

ポルシェカイエンですが、車検時に、HIDの色合いが左右変わってきたため

 

HIDバーナーの交換をさせていただきました。

 

ポルシェカイエンのヘッドライトは、特殊工具を使って、簡単なロックを解除し

 

車体からごっそり外して、それぞれのHIDバーナーを交換します。

 

バンパーなどに傷が付かないか、本当に心配なクリアランスで、外れてきます。

 

構造は、ポルシェ993のヘッドライトが、レバーを倒して

 

手前に引き出すのと同じような、

 

それをSSTで解除して、引き出す構造になっていました。

 

ライトを外してしまえば、球やバーナーの交換は容易にできました。

 

入れるときも、クリアランスにドキドキしながら、押し込んで、最後は、

 

車載工具に入っているSSTで、ロックします。

 

これで完了。

 

SSTが無いと、なかなか外しにくいし、取り付けにくいので、

 

車載工具に、SSTが入っているかだけは、

 

いざという時のために、確かめられた方がいいと思います。

| - | 21:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント オールスター新車納車

 

先日、車検 奈良 奈良市 法華寺モータースで、フォルクスワーゲン

 

ゴルフヴァリアントオールスター新車をご購入いただき、納車に行ってきました。

 

お客様が、アウディA3や、メルセデスCクラスワゴントヨタアべンシス

 

スバルレボーグなどから、選ばれたお車でした。

 

以前、メルセデスベンツA180に乗っていただいていたので、

 

外車の乗り味が忘れられなかったようです。

 

 

今回ご購入いただいた、”オールスター”は、限定車で、普通のグレードからすると、

 

アップグレード感覚の充実装備のお車でした。

 

エンジンは、ダウンサイジングのターボエンジンでしたが、納車に行く時、

 

少し走行させていただきましたが、全く違和感のない走りでした。

 

 

それに、ワーゲンと言えば、結構エンジンの振動が多いイメージ

 

僕は、持っていましたが、室内でも静かで、振動も少なく、進歩しているのが

 

よくわかりました。

 

このモデル辺りから、ナビゲーションに車のメンテナンスの情報なども

 

出る仕組みになっているようで、その辺りが、今までのモデルとは、違うところだと

 

説明を受けました。

 

何にしても今の車は、覚えることが沢山あります

 

まずは、取説の熟読からお願いします!

| - | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
車検 POWERED BY ホームページ制作 シナジーデザイン