車検 奈良市 法華寺モータース

奈良県の車検工場 法華寺モータースのブログ TEL 0742-36-1332
今日は、大阪NHKホールに行ってきました!

 

今日は、日曜日で、車検 奈良 奈良市 法華寺モータース

 

仕事は、お休みでした。

 

子供の専門学校の、普通で言うと”父兄参観”のような催しで

 

大阪NHKホールに行ってきました。

 

色んな、催しが終わり、最後に校長先生のお話があり、

 

そのお話には、”職人というもの、職人(プロ)とは、こうあるべき”という

 

お話を聞き、”あ〜いいこと言われるなあ。職種は違っても職人としての在り方は、

 

同じなんだなあ”と共感しました。

 

親として、職人の先輩として、子供が、このような先生の元で勉強しているということが

 

”ありがたい”と思いました。

 

今は、どう思って勉強しているのかわからないけど、自分が職人になった時、

 

きっと、校長先生から聞いた話が、分かるときが来るだろうと思いました!

| - | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
メルセデスベンツS550・・・。迫力です!!

 

先日、車検 奈良 奈良市 法華寺モータースに、メルセデスベンツ

 

S550車検で入庫になりました。

 

221シリーズで”WALD"のエアロが装着されていました。

 

ただでさえ、迫力なのに、さらに迫力!!

 

 

後に回っても縦出しの4本マフラーデュフューザーから、

 

”セダン”ではなく、スポーツカーを連想してしまいました!

 

やっぱり、Sクラスになると、大きさも、長さも、バランスが取れて

 

カッコいいですよねえ。

 

僕的には、自分で運転するならEクラスまでかなあと思っていますが、

 

乗ってみると、やっぱりその豪華さ、乗り心地には、”違い”を感じました。

 

やっぱり、高級車は、高級なんです・・・・。(笑)

| - | 13:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
メルセデスベンツC240の燃料漏れ

 

車検 奈良 奈良市 法華寺モータースメルセデスベンツ

 

C240燃料漏れで入庫になりました。

 

203の初期型のCクラスで、年数が経つお車でした。

 

リフトで上げて、点検させていただくと、燃料ポンプから

 

燃料フィルターに送られてくるホースから、噴き出していました。

 

 

危険なので、何か汎用ホースが無いか・・・・。

 

S字型に曲がったホースだったので、”こんな形は、無いなあ”と

 

思いましたが、眺めていると、

 

”う〜ん、長めにすれば、緩やかなカーブで、いけるんじゃない?”と

 

思い始め、長尺物燃料ホースを切って、無理なくそして、

 

他の部分に干渉しないように、取り廻してみました。

 

 

結果、意外と緩やかにカーブさせることができ、

 

ホースが折れ曲がるところも無く、応急リペアとしては、

 

上出来なくらいの仕上がりになりました。

 

取り外したホースは、全体にひび割れが入り、中央部分で

 

”ブッスリ”切れ込みまで入っていました。

 

とりあえず、応急処置はできましたが、年数からすると、

 

他のホースも同じ状態になっていることが考えられます。

 

安全のためには、全数交換が好ましいですよねえ!!

| - | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
メルセデスベンツV230のラジエーター交換

 

車検 奈良 奈良市 法華寺モータース車検で入庫になった、

 

メルセデスベンツV230ですが、受け入れ点検で、冷却水が減っているのが

 

わかりました。

 

調べて行くと、ラジエーターと一体になっている、サブタンク付近から

 

冷却水が漏れているのがわかりました。

 

 

以前にも何台か、Vクラスラジエーター交換をさせていただいていますが、

 

結局、サブタンクの接合部分からの漏れでした。

 

サブタンクの樹脂が弱いのか、接合部分の造りが悪いのか・・・・。

 

年数からすれば、ぼちぼち起こるトラブルなのかもしれませんねえ・・・・。

| - | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
少し磨くだけで合法に!

 

先日、車検 奈良 奈良市 法華寺モータース車検で入庫になっていた

 

トヨタプロボックスですが、完成検査で、ヘッドライトの光軸・光量

 

測った時、ライトの明るさが基準に達していないのがわかりました。

 

見るからに、白く濁った感じで、”う〜ん”という感じ・・・・。

 

 

ダメ元で、一度、専用の洗剤で拭いてみました。

 

クリーナーを使って”ゴシゴシ”やって、ピカピカにするのではなく、

 

2プッシュくらいして、タオルで拭きとりを2回ほど繰り返しました。

 

 

写真を見比べると、下の方(清掃した方)が、少し、透明度が増し、

 

光も少し白くなったような感じ・・・・。

 

写真で見比べれば、少しの変化を感じますが、掃除したときは、

 

肉眼では、ほとんど差がわりませんでした。

 

 

興味本位で、テスターで測ってみると!!

 

5700cdだったのが、7100cdに!!

 

6400cd 以上がボーダーラインなので、これで合法に!!

 

ちょっとした事なんですが、1400cdも上がるなんて・・・・。

 

車検に合格するか、しないかと思うと、すごいことですねえ!

 

いつもいい状態に保つように心がけたいものですねえ!!

| - | 21:55 | comments(4) | trackbacks(0) |
スペアタイヤもこれでは、困りますねえ・・・・。

 

最近、スペアタイヤの載っていない車が増えていて

 

タイヤの側面を切られたり、ホイールごと壊されたときに、

 

パンク修理剤では、対応できず、困ることが増えています。

 

そんな中、先日、車検 奈良 奈良市 法華寺モータース車検

 

お預かりしたワーゲンには、スペアタイヤが搭載されていました。

 

車検整備の中で、スペアタイヤの空気圧などを点検するのに

 

降ろしてみると、タイヤの表面が1/3ほど剥離してきていました。

 

 

かろうじて、空気は、抜けてはいませんでしたが、

 

これでは、使うことができません・・・・。

 

あまり使うこともなく、新品のまま、劣化していき、使えなくなる。

 

スペアタイヤ搭載車が無くなっていってる原因の一つなんでしょうねえ。

 

スペアタイヤが載っているお車をお持ちの方、スペアタイヤの点検も

 

定期的に行いましょう!

 

”積んでてよかった〜”と思える時が、あるかもしれません!!

| - | 13:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
スズキワゴンRのオートマチックオイル漏れ修理

 

先日、車検 奈良 奈良市 法華寺モータースに、

 

スズキワゴンRのお客様が、オートマチックオイル漏れ修理

 

ご来店くださいました。

 

点検させていただくと、オイルパンパッキンからの漏れでした。

 

この車は、オートマチックオイルパンパッキンに、液状ガスケット

 

使っていて、液状パッキンの塗り直しという感じの修理になりました。

 

 

オイルパンは、しっかりくっついていて、剥がすのに

 

変形させてしまっては、漏れをひどくするので、慎重な作業になりました。

 

走行距離も多かったので、念のためストレーナーを取り外し、

 

清掃しておきました。

 

剥がしたオイルパンとエンジンブロック側を清掃して、液状パッキンを

 

綺麗に取り除き、新しい液状パッキンを塗布して組み付け、作業を終了しました。

 

液状パッキンを使って取り付けする部品が増えていますが、

 

取り外しや清掃作業に時間がかかりますねえ!

| - | 00:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日は、清々しいお天気でした!

 

今日は、車検 奈良 奈良市 法華寺モータースは、日曜日で

 

お休みでしたが、先週の嵐のような天気とは、違い

 

朝から、清々しいお天気でした。

 

昨日は、寒いくらいでしたが、今日も少し肌寒いくらい・・・。

 

自転車に乗っていると、ちょうどいいくらいでした。

 

興福寺にある南円堂に行ってきました。

 

猿沢池の方から、階段を自転車を押しながら上がっていくと、

 

登りきったところで、独特のお線香の香りがしてきて、

 

子供の頃、おばあちゃんに、連れてきてもらった時と

 

変わらない香りに、”変わらないって、いいもんだなあ”

 

思いました。

 

ちょっとした事なんですが、

 

”変わらない”って大切な部分でもあるんですよねえ!

| - | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
BMW E90の車検でコントロールアームブーツ交換

 

先日、車検 奈良 奈良市 法華寺モータース車検で入庫になった

 

BMW E90ですが、受け入れ点検をさせていただくと、

 

よくある、リヤマルチリンクのコントロールアームブーツ破れが

 

ありました。

 

この部品は、何度かブログでもご紹介していますが、ブーツだけという

 

供給が無い部品で、アームASSYで交換となるので、すごく高価になります。

 

今回、左右とも破れていたので、部品代金も2倍です!

 

それだけで、7〜8万円になりそう・・・・。

 

アームのボールジョイント部分を点検すると、ガタも無かったので、

 

汎用ブーツで交換をさせていただきました。

 

汎用ブーツだと1個1200円ほど(笑)。

 

元々、部品としてアームに組まれているのだから、

 

なぜその部分の部品だけを出してくれないのでしょう・・・・。

 

いつも、感じることですが、もったいない気がします・・・・。

| - | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
メルセデスベンツS350の車検見積もり

 

車検 奈良 奈良市 法華寺モータースメルセデスベンツS350

 

中古車で買ってというお客様が、車検が近づいたのでということで、

 

見積ご来店くださいました。

 

お車は、W220S350

 

まず問診させていただくと、”エンジンチェックランプが最近点いた”ということ。

 

お話をしながら、コンピューター診断機をつなぎ、調べて行くと、

 

エアポンプが作動しない時があるみたい・・・・。

 

とりあえず、リセットすると、エンジンチェックランプは消え、

 

再入力は、ありませんでした。

 

 

その次、“最近、冷却水が漏れて、漏れ止め剤を入れて漏れてない”と

 

おっしゃっていましたが、車の止めているところを見たら、

 

”びょ〜ん”と冷却水が流れ出てきていました!

 

ボンネットを開けてみると、ラジエーターのサイドタンクから、

 

水鉄砲のように冷却水が噴き出していました。

 

”あららら〜”って感じです・・・・。

 

 

ホイールは、ロリンザーのカッコいいのが付いていましたが、


”う〜ん、タイヤが太いし、内側の摩耗が大丈夫かなあ・・・・。”と

 

ハンドルを切ってみると、案の定、ワイヤーが見えかけている・・・・。

 

リフトアップしてアーム類のガタを点検すると、フロントロアアーム

 

ショックをつなぐボールジョイント部分がガタガタ・・・・。

 

ざっと50万前後かかりそうな気配・・・・。

 

新車で販売されていた時の価格が高価なだけに、後の修理部品も高価で

 

中古車になると車両価格と逆転してしまうこともしばしば・・・・。

 

車歴が古くなると、当時の高級車が価格がこなれて、手に入れやすく

 

当時の他の車では、なかなか味わうことができない豪華さ味わうことが

 

できますが、その分、修理が始まるとリスクも大きいようですねえ!

| - | 23:21 | comments(2) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
車検 POWERED BY ホームページ制作 シナジーデザイン